img_5140.png

クルーズニュース

極上の体験」のリージェント セブンシーズクルーズが30周年

ラグジュアリークルーズの30年にふさわしい記念ギフトや特別企画のスペシャル記念クルーズ

2022年5月26日、「極上の体験」を標榜するリージェントセブンシーズンクルーズが、傑出したラグジュアリークルーズ体験によって船旅を向上させてきた名高い歴史と共に、30年という節目を迎えました。リージェント セブンシーズクルーズではこれを記念して、アフリカ、アラスカ、アジア、カナダ&ニューイングランド、カリブ海、地中海、北ヨーロッパ、南米で30周年記念クルーズが企画されています。

リージェント セブンシーズクルーズ社長兼CEOジェイソン・モンタギューは、「私共は30年にわたってラグジュアリートラベルのスタンダードを築いてきました。今日、真珠記念日を迎えることができ、大変嬉しく思うと同時にこれからの30年にも大いに期待しています。船上と陸上の私共の優秀なスタッフ、お客様や業界関係各位の皆様の継続的なサポートなしにはこの日を迎えることはできませんでした」と謝辞を述べています。


セブンシーズ エクスプローラー

30年前のこと、当初はダイヤモンドクルーズ、その後ラディソン セブンシーズクルーズとして知られていたリージェント セブンシーズクルーズは世界初の双胴船ラディソン ダイヤモンド(乗客数350名)の導入によりオールインクルーシブのラグジュアリークルーズに新時代を切り開きました。次いで1999年にはセブンシーズ ナビゲーターが、2001年には世界初のオールスイート、オールバルコニーのセブンシーズ マリナーが就航。さらに2003年には3隻目としてセブンシーズ ボイジャーが加えられました。 その3年後には社名がリージェント セブンシーズクルーズと変更され、以来ラグジュアリークルーズの最前線を行くブランドとして位置づけられています。

これまでの歴史を通じて、常にラグジュアリーの洗練度に磨きをかけると同時に業界随一のオールインクルーシブの内容についても刷新が続けられました。プレミアムビバレッジ、スペシャリティダイニング、無制限Wi-Fi、さらにリージェント独自の無制限寄港地観光等々、無料で利用できるサービスが次々と導入されました。直近ではゲストの要望にさらに応えるべく、無料バレーランドリーが加えられました。


セブンシーズ マリナー

2013年7月、リージェント セブンシーズクルーズは、現代クルーズでは世界で最も豪華な客船セブンシーズ エクスプローラーの建設着工を発表しました。モナコのシャルレーヌ公妃によって命名された乗客732名収容の同船は2016年7月に竣工、ブランド3隻目のオールスイート、オールバルコニー客船となりました。続いて2020年2月には、$500万の厳選ファインアートコレクションを収蔵し、「完璧なラグジュアリー」を標榜する姉妹船セブンシーズ スプレンダーがデビュー。そして次に過去と未来のゲストを迎える船はリージェントの「完璧の継承」を具現するセブンシーズ グランデュアーです。初航海は2023年後半に予定されています。


セブンシーズ ナビゲーター

フランコ・セメラロ宿泊オペレーション担当シニア・ヴァイスプレジデントは、「私は1隻目を建造中の1992年からリージェントに在籍しています。それ以来、多くの船が建造され、それぞれがラグジュアリークルーズの基準を塗り替えてきました。過去30年にもわたって多くの偉業を成し遂げてきた非常に有能なチームの一員であることをこれ以上はないほど誇りに思っています。今後の展開を楽しみに、ラグジュアリー体験をますますレベルアップさせていきます」とコメントしています。

私はリージェントのクルーズで2,000泊以上しています。どのレストランも大好きですが、中でもコンパスローズでの食事は特に楽しみにしています」と語るのはリピーターのペギー・ナタンさん。リージェント初のワールドクルーズに乗船し、リージェントでこれまでに訪れた国は30か国を超えます。「私のお気に入りの料理は、クルーズのたびに楽しみにしている船上パーティのセブンシーズソサエティナイトで出されるスズキの味噌漬けです」とも。


セブンシーズ スプレンダー 

真珠アニバーサリーを記念して、セブンシーズ エクスプローラー、セブンシーズ マリナー、セブンシーズ ナビゲーター、セブンシーズ スプレンダー、セブンシーズ ボイジャーの5隻で7日間から21日間の30周年記念クルーズが実施されます。すべてのクルーズで記念バッジやギフト、記念パーティー、スペシャルカクテル、今回限りのダイニングオプション、スペシャルエンターテインメント等々の祝賀企画が盛りだくさんです。さらに、リピーター顧客対象のセブンシーズソサエティ割引が記念クルーズに限り2倍になります。各5隻による記念クルーズは: セブンシーズ エクスプローラーで行くドバイ発シンガポールに至るExotic & Iconic。セブンシーズ スプレンダーによるバルセロナ周遊のGlories of Spain。セブンシーズ ボイジャーによるアフリカ南部探訪のWines, Dunes & Wildlife。セブンシーズ マリナーで行く南米の壮大なクルーズMachu Picchu & Chilean Fjords。セブンシーズ ナビゲーターでカナダとニューイングランドを巡るFirst Glimmer of Fallなど。


セブンシーズ ボイジャー

リピーターのマルコム・マイヤーズさんからは、「アラスカ、南アフリカ、アジアなど、行先はどこであれ常に変わらず心のこもったサービスをうけられること、これが私が何十年も続けてリージェント セブンシーズクルーズを選ぶ大きな理由です。一番長いクルーズは10か月でしたが、その時も船から離れたくありませんでした」との祝賀メッセージが届いています。

30周年記念クルーズを含むクルーズの詳細、リージェントの歴史の詳細、様々なゲストから寄せられたコメントは、こちらからご確認いただけます。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. SPL Concierge & Superior - View 2_ss

    クルーズニュース

    リージェントセブンシーズクルーズが客室のアップグレードサービスを実施

    オールインクルーシブで最上の船旅を提供するリージェントセブンシーズクル…

  2. IMG_9619e

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2021年3~7月のクルーズ商品発表

    郵船クルーズは、飛鳥II(50,444トン)による、2021年3月~7…

  3. %ef%bc%94

    クルーズニュース

    2019年秋のセレブリティミレニアム日本発着クルーズ発表

    旅慣れた方でも楽しめるワンランク上の大人のバケーション”を提供するプレ…

  4. NCL_Spirit_Aerial_05_N

    クルーズニュース

    ノルウェージャンクルーズライン、2023年の航程に新しいデスティネーションを追加

    ノルウェージャンクルーズは、2023年のアイテナリーに南極、グリーンラ…

  5. img_1719.png

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズ、2023年の日本発着クルーズ 一般販売を開始

    日本発着クルーズ就航10周年を記念し、クルーズ旅行プレゼントキャンペ…

  6. 【ガンツウ】web

    クルーズニュース

    瀬戸内海を巡る新造船guntû(ガンツウ)、10月17日に就航

    瀬戸内海を巡る新造客船guntû(ガンツウ)が、2017年10月17日…

  1. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    インフォメーション

    クイズに答えてクルーズを当てよう!
  2. Hoian_0036

    メイキング

    【5分で旅する】ベトナムの古都ホイアン
  3. Category H4

    コラム

    意外と楽しい、キャビン見取り図
  4. img_5140.png

    クルーズニュース

    極上の体験」のリージェント セブンシーズクルーズが30周年
  5. img_4246.png

    クルーズニュース

    NCLHの 2050年までに温室効果ガス排出量ネットゼロを目指す取り組み
PAGE TOP