img_8073.jpg

クルーズニュース

オーシャニアクルーズが2024-2025年世界一周クルーズとグランドボヤージュを発表

180日間ワールドクルーズとグランドボヤージュが7旅程

美食と寄港地の魅力を追求し世界を牽引するオーシャニアクルーズが2025年の世界一周クルーズと一連のグランドボヤージュを発表。いずれも範囲、期間、没入感で群を抜く珠玉の企画揃いです。常に高い人気を誇る180日間世界一周クルーズは、今回は西から東に針路をとるという斬新な企画。グランドボヤージュについては、より長期のゆったり日程と寄港地での没入感を求める市場の傾向に応えて、50日から111日間に及ぶ7クルーズのラインナップです。

オーシャニアクルーズ社長兼CEOハワード・シャーマンは、「お客様に手ごたえのある充実した旅を体験していただけるよう、世界各地を巡る旅程では、定番に加え脇道に逸れた寄港地、さらには地上の最果ての地までも含む内容豊かな旅の機会をご提供させていただきます」としています。

グランドボヤージュは、いずれも人生最大の贅沢のひとつである「時間」を最大限活用したものです。111日間で南太平洋、ニュージーランド、オーストラリア、東南アジア、アフリカ、地中海を巡るまさに大冒険から、数日間の地上プログラムを挟んで2隻の小型で豪華な客船を乗り継ぎながら3大陸を巡るこの種のものとしては初めてのものまで、多岐にわたっています。どのクルーズも、あくなき旅行願望を抱く探検好きかつ人生で最良のものを楽しむことにこだわる旅行者のためにデザインされています。

これまでにない新企画 Far and Wide: The Ultimate Odyssey 74日間、クルーズ船2隻利用、5か国、3大陸 2024年12月22日~2025年3月6日

2隻の豪華小型船で3大陸を巡り、乗り継ぎ時は没入感に浸れる地上プログラムで過ごすというまさに究極のオデッセイ。シドニー発でオーストラリア、インドネシア、ニュージーランドを50日間かけて一周した後、ビジネスクラスで南米に渡り、パタゴニア、南極、チリのフィヨルドを訪れます。2つのクルーズをつなぐ地上プログラムは、オーストラリアのブルーマウンテンでの6日間、または、チリからアルゼンチンにまたがるアンデス湖水地方での6日間から選択することができます。舞台は南半球。オーストラリアやニュージーランドの偉大なる都市の数々を探訪の後、最果ての地ウシュアイアに一足飛びし、パタゴニアや南極大陸という目の覚めるような美しの地へと引き継がれます。

Ultimate Odysseyのハイライト

  • 偉大なる3大陸、5か国を巡る旅
  • 文化的かつ自由奔放なオーストラリアと心躍るパタゴニアの計5港と楽園の島バリで停泊
  • 冒険心を満たす南半球の旅はタスマン海からチリのフィヨルドに
  • 約1か月をかけて18か所を巡りながらオーストラリアの多面性を満喫の後1週間のニュージーランド探訪
  • パタゴニアでは数週間をかけて伝説の風景と南極の超現実的な海の景観を
  • オーストラリアのブルーマウンテンズまたはパタゴニア北部での6日間地上プログラムからどちらかを選択

ワールドクルーズの金字塔 180日間、5大陸、32か国、89港の世界一周 2025年1月5日〜2025年7月3日

2025年180日間世界一周クルーズの針路は通常とは逆の西から東に。エキゾチックな水平線を追いながら光り輝く体験の数々に彩られます。定員656名のインシグニアでマイアミを出港し、まずは南下して活気あふれるブラジルやアマゾンの原野を探検。その後大西洋を渡り、アフリカの村々や壮大な風景の中を冒険。南アフリカに向かう途中、地球上で最も孤立した有人の火山島トリスタン・ダ・クーニャに寄港します。さらに東へ進み、アジアの大都市や知られざる驚異を訪れながらインド洋に浮かぶ島々を探検。仏領コモロ、モルディブ、セイシェルを経て、ミャンマー、タイ、ベトナム、日本、インドネシアなどの魅惑的なデスティネーションを満喫の後、西オーストラリア州のまだあまり踏破されていない海岸沿いを南下し、大陸の知られざる宝を発見します。南太平洋では、バヌアツのシャンパンベイや仏領ポリネシアの美しい島々に寄港した後、北上して緑豊かなハワイ諸島を訪れ、世界一周の旅を締めくくります。

180日間世界一周クルーズには、無料前払いチップや無料医療ケア、無料インターネット、無料ランドリーサービス、無料地上イベント、無料クルーズ乗船前のラグジュアリーホテルステイ(ホテルと船間のトランスファーを含む)、US$1,000のオンボードクレジットが含まれるExclusive Prestige Packageが付加され充実度がさらにランクアップします。

また、オーシャニアクルーズのOLife Choice Packageでは、ゲストが自由に選べる無料の64もの寄港地ツアー、無料のドリンクパッケージ、またはUS$6,400のオンボードクレジットから選ぶことができます。

世界一周クルーズのハイライト

⚫︎寄港地特別企画イベント

  • モンテビデオ – Estancia Asado & Cultural Immersion
  • ナミビア – Starlit Desert Dune Dinner
  • シンガポール – A Magical Night in the Garden of Wonders
  • バリ – A Lavish Evening of Indonesian Culture
  • アデレード – Quintessential Barossa Valley Wine Experience

⚫︎停泊

  • ブラジル、マナウス
  • ブラジル、リオデジャネイロ
  • アルゼンチン、ブエノスアイレス
  • ナミビア、ウォルビスベイ
  • 南アフリカ、ケープタウン
  • 南アフリカ、リチャーズベイ
  • セイシェル、マヘ
  • スリランカ、コロンボ
  • ミャンマー、ヤンゴン(2泊)
  • シンガポール、シンガポール
  • タイ、バンコク
  • ベトナム、ホーチミン
  • 中国、上海
  • インドネシア、バリ
  • オーストラリア、アデレード
  • オーストラリア、シドニー
  • ニュージーランド、オークランド
  • 仏領ポリネシア、ボラボラ
  • 仏領ポリネシア、パペーテ
  • ハワイ、ホノルル

⚫︎クルーズ中の地上プログラム

  • マナウスからアマゾン雨林体験
  • ケープタウンからアフリカサファリ
  • コーチからタージマハル
  • ヤンゴンからバガンの古い寺院群
  • シアヌークビルからアンコールワット
  • 上海から兵馬俑

その他のグランドボヤージュ

Ultimate Pacific Traveler ロサンゼルスからシドニー 79日間 2024年10月3日〜12月22日

  • 11か国。7港で停泊
  • 日本滞在ほぼ2週間。3週間をかけてオーストラリアとニュージーランド探訪
  • アラスカ、台湾、香港、ベトナム、シンガポール、インドネシアなど、多種多様な寄港地のつづれ織り

South America Kaleidoscope マイアミからリオデジャネイロ 50日間 2024年12月7日〜2025年1月26日

  • 11か国。6港で停泊
  • チリ、ブラジル、ペルー、アルゼンチン、ウルグアイ等、南アメリカを網羅
  • 南極で3日間のクルージングとパナマ運河通過

Grand Eastern Reflections アブダビからシンガポール 78日間 2024年12月22日〜2025年3月10日

  • 16か国。15港で停泊
  • インドで1週間、ミャンマーで3日間、ベトナムで1週間、中国で1週間、日本で2週間、フィリピンで3日間、インドネシアで1週間
  • 異国情緒あふれる古代の文化ときらびやかな現代都市の個性あふれる混合

Epic Continental Explorer パペーテからバルセロナ 111日間 2025年2月25日〜2025年6月17日

  • 28か国。12港で停泊
  • 数か月をかけて南太平洋、東南アジア、アフリカ、そしてさらにその先まで
  • 数週間をかけてインド洋地域やアフリカ大陸ではミステリアスな魅力を秘めた西海岸を探訪

Patagonia to Iberia Mosaic チリのサンチャゴからバルセロナ 63日間 2025年3月6日〜5月8日

  • 10か国。停泊はブエノスアイレス、リオデジャネイロ、リスボン
  • ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジルを深堀探訪
  • スペインではアルメリア、マラガ、ウエルバ、メリリャ、アリカンテなどで知る人ぞ知る場所にも

Asia & Oceania Odyssey 東京からホノルル 72日間2025年5月22日〜8月1日

  • 12か国、11港で停泊
  • 南太平洋とハワイ諸島の魅力に日本、中国、東南アジアの文化と歴史の融合
  • 世界の驚異とされるハロン湾、グレートバリアリーフ、ボラボラにも

オーシャニアクルーズの豪華な小型船、洋上最高の料理、考え抜かれた旅行体験の詳細については こちら

パンフレットのダウンロードは、世界一周グランドボヤージュから。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. img_1719.png

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズ、2023年の日本発着クルーズ 一般販売を開始

    日本発着クルーズ就航10周年を記念し、クルーズ旅行プレゼントキャンペ…

  2. msc-meraviglia-100-facts-page-001_3

    クルーズニュース

    MSCクルーズ、次世代の「船内ライフ」を発表

    MSCクルーズから、船内ライフを変えるデジタル革新プログラム「MSCフ…

  3. 20 フレンドリーな雰囲気が愛される船

    クルーズニュース

    ぱしふぃっくびいなす、6~9月の追加クルーズ発表

    ぱしふぃっくびいなすから、今年の6~9月出発のクルーズに5本追加クルー…

  4. img_7789.jpg

    クルーズニュース

    カタール・ドーハで MSCワールドエウローパの命名式を開催

    MSCクルーズの保有する客船の中で最も環境性能に優れた「未来のクルー…

  5. img_2094.jpg

    クルーズニュース

    オーシャニアクルーズがオーシャニアネクストの新たな強化プログラムを発表

    ルームサービスのメニュー、ワインテイスティングのプログラムなどますま…

  1. Cunard Queen Elizabeth. Arrival in Port of Southampton 8th October 2010

    トピックス

    2016年Facebook投稿人気ランキング2位
  2. image1

    インフォメーション

    ワインと一緒にクルーズトラベラーが購入できます!
  3. cruise07_72dpi

    バックナンバー

    2014年 冬号
  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2021年2月~3月出発のスケジュール発表
  5. こうべりさいず

    インフォメーション

    【神戸港開港150年記念】飛鳥Ⅱを臨むランチ交流会付きクルーズセミナー
PAGE TOP