img_5049.jpg

コラム

【初心者クルーズ紀行】7日目②

アクティビティ終わりから、クルーズ最終日をどのように過ごしたのか お伝えしていきます。

まずハイキングから戻って、全身泥だらけになっていたので笑 とりあえずシャワーを浴びました。

朝 集合時間が早かったこともあり、また編集長もずっと部屋で仕事をしていたとのことで 2人とも朝ごはんを何も食べていなかったので、ランチに行くことに。

私が、どう見ても甘いし食べきれないだろうけど、パフェのようなアメリカンなミルクシェーキを一口味わってみたい!ということで、本日もキャディラックダイナーに決定!!メインはチキンバーガー。

お昼からハワイの美味しいコナビールが飲めてとても幸せでした。私はビールはあまり好きではなかったのですが、コナビールにハマりすぎて 日本に帰ってきた今はビール党になりました笑 これの青の缶、どこかで売ってないかなぁ…。

そしてお目当てのミルクシェーキはこちら!!!サイズといい、見ただけでわかる糖分過多w でもここに来る度にみんなが食べていて初日から気になっていたんですよね〜取材のため!ということで、1つ頼んでしまいました。笑

先述の通り甘すぎて食べられませんでしたが、コストコの甘すぎるケーキのように、ザ・アメリカの味を楽しんでから日本に帰国したかったのです。

デッキのプールに入る時間が実は今までほぼなかったので、最後くらいは思いっきりはじけちゃおうということで、1つ上の階のチェアでひとり静かにじっくり日焼けを楽しんだ後、プールの方へ向かうとカナダ人のお友達のLとばったり!

2人でプールの中ではしゃいで泳いで楽しみました。最終日ということもあり、プールも大賑わい!私たちは船首の方の広いプールにいましたが、船が舵を切る旅に水が大きく揺れて、波のあるプールにいるみたいでした!小さい子供が大きいプールに落ちちゃって、それをみんなで助けて 大丈夫だよって励ますという海外ならではの和やかなアクシデント(男の子は浮き輪をしていたので安全ですが飛び込んだところが思ったより深かったようです。)もあったりしました。

画質が悪いですが、アロハ〜な色合いのフローズンドリンクで乾杯。この頃には空は晴れて天気がものすごく良くなって、かんかん照りでした!

船は、オアフ島の港に戻るために出港します。デッキからの景色がものすごく綺麗で、まるで映画の撮影の様でした!!

ここには載せられませんが、自分のカメラを持参して取材としてきていたメディアの人たちが 私をモデルにしてこの景色を背景に写真を撮ってくれました!いい思い出です。船の中での出会いは本当に貴重なものですね。

これで旅が終わりなんだなぁ、と思うと少し寂しくなりました。ここで出会った友達とは、今後会えるとしても だいぶ先の話になりますし。

ナパリコーストカクテルパーティ。晴れていれば、ジュラシックパーク2の冒頭シーンと同じ素晴らしい景色が見えるはず!!でした…。気になる方は ナパリコースト と検索してみてください。小雨も降っており、大きな雨雲に覆われてほぼ何も見えず。

島の天気なので完全に運ですが、今後ハワイクルーズに訪れる方は 天気が本当に変わりやすいので天気予報を見ながらフレキシブルに動けるようにしておくといいかもしれません。1日の中で何度も天気が変わりますからね。

タイマイが入ったマグカップは、記念品として家に持ち帰れる仕組みになっていました!重たくて荷物になるなだとは思ったけれど、せっかくなので思い出に、タオルにぐるぐる巻きにして割れないようにしてスーツケースに詰め込みました。

裏側にはしっかり

日付と船の名前の刻印が。これは帰国した今も自宅で使っています♪

パーティーの終盤には、雨が病んで水平線の方にきれいな夕焼けが見えました。ナパリコーストをとっくに通過した後でしたが、この夕焼けも思い出のひとつです。

天気も悪く、明日で終わりだと思うと 1週間分の疲れがどっと押し寄せてきて あまり体調が優れなかったため セイルアウェイパーティ後のディナーは欠席することに。最後の夜だったので みんなと楽しみたかったです…。

ディナーは欠席したものの、後ほどお腹が空いて アロハカフェで夕食を取りました。船酔いも少しあったので、何か栄養が欲しくて。割とヘルシーな物を頼んだつもり、、、です。笑

食事の後は部屋に直行。荷造りはほぼ済ませていたのですが、朝バタバタしたくなかったので パッキングを終わらせてから この旅最後の眠りにつきました。

クルーズ自体はここで最後ですが、下船後の様子も追加で載せてみようと思います!!次回は船を降りてワイキキに1泊、その様子をお届けします★

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. RCI_LB_liberty_sabor_family-111

    コラム

    子どもと一緒にクルーズに行きたい!3つの理由

    春休みにゴールデンウィーク、夏休みと家族旅行の季節がこれからやってきま…

  2. norwegianprima-aerial-stern (2) (2)

    コラム

    2022年編集部が注目するトピックス その2「新しいコンセプトの新造船」

    編集部が注目している話題をお届けするシリーズコラム。二回目は「新しいコ…

  3. norwegianprima-oceanboulevard-infinitybeach-lifestyle-composite (1)

    コラム

    シリーズインタビュー「来たる晴天の航海に向けて」第5回~ノルウェージャンクルーズライン

    新型コロナウィルスの影響で先行きが見えない状況下、クルーズ再開に向けて…

  4. unnamed (1) (1)

    コラム

    再び!洋上気分でクッキング

    残念ながら今すぐ洋上にでることはできませんが、美食の客船オーシャニアク…

  5. unnamed

    コラム

    自宅でリージェントのカクテルに挑戦!

    ラグジュアリークルーズライン「リージェントセブンシーズクルーズ」よりカ…

  6. EXP Regent Suite Spa 038

    コラム

    世界最高峰のスイートキャビンにはどんなサービスが含まれているのか

    今月発売される「CRUISE Traveller」最新号は、スイートキ…

  1. webしーぼーん

    クルーズニュース

    シーボーンソジャーン、横浜に初寄港
  2. DI_2017_0913_JS_Ship at Sea_Drone_02

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズ、2019年第1シーズンの日本発着クルーズを発表
  3. CRUISE2020Win_H1白ありweb

    最新号のご案内

    2021 Winter クルーズトラベラー最新号案内
  4. 郵船クルーズ新造船イメージ

    インフォメーション

    郵船クルーズの「新しい客船でやってみたいこと」を教えてください!
  5. CLBGr (1)

    インフォメーション

    10月17日イベント会場、プレビューです。
PAGE TOP