20320

コラム

ハネムーンにクルーズが最適な理由

ここ数年、クルーズを扱う旅行代理店ではハネムーンの需要が増え続けているそうです。ハネムーンの行先も時代によってブームがあり、熱海(ちょっと昔すぎますね)そしてハワイ、ニューカレドニアやバリ、モルディブ…と移り変わり、今は好みの多様化によって「ハネムーンといえばここ!」のようなものがなくなっているかもしれません。そんな中で伸び続けているクルーズですが、実際ハネムーンに向いている点が多いのでまとめてみたいと思います。

疲れない、ゆえに喧嘩になりにくい

旅先でパートナーとの間に不穏な空気が漂う理由の一つは、疲れによるものではないでしょうか。長時間の移動疲れはもちろんのこと、言葉が通じないトラブルや公共交通機関の遅れや気温や湿度等、疲れる原因は旅にあふれていますがクルーズではそれらがありません。いったん船に乗ってしまえば旅が終わるまで自ら移動する必要もなく、船のクルーたちは多国籍な乗客に慣れているので片言やジェスチャーでも十分快適に過ごせます。船内は常に快適な環境で、海外のホテルにありがちな「お湯が出ない」「虫がいる」「空調が壊れている」などのトラブルもなし。疲れてついイライラしてしまう、といったことがほとんど起こらないので喧嘩になる可能性も低いはずです。

レストラン選びのスキルが試されない

通常の旅であれば、もちろんホテルでも食事はしますが外へ出てレストランで食事をすることも多くなります。しかし海外のお店はアタリハズレも多く、あまり美味しくない上高くて愛想の悪いお店にあたってしまうことも。せっかくのディナーにそんなお店を選んでしまったら楽しい旅も台無しです。しかしクルーズであれば「無限にある街のレストランから一軒選ぶ」よりもはるかに難易度は低くなります。船内にはメインダイニングとスペシャリティレストランがあることが多いですが、普段はメインダイニング、ハイライトでスペシャリティレストランを選ぶ、と非常に簡単。予約も一般のレストランに電話をするのは緊張しますが船であれば直接出向いて予約することもできるので気がラクです。

何より安全

世界中どこへ行っても日本より治安の良い国はほとんどないと思いますが、船の中は日本と同じくらい安全です。通常の旅では夜バーやクラブへ出かけるとトラブルに巻き込まれる可能性が多少ありますが、船の中のバーやクラブでは無防備に酔いつぶれてもお財布を盗まれることはない、それどころか丁寧にキャビンまで運んでくれることでしょう。安全というのは旅を成功させるうえで最も大切なポイントで、それはハネムーンでも例外ではありませんね。

それ以外にも一回の旅でさまざまなところに行けるお得感や、海外ウェディングをしてそのままハネムーンへ行ける、などもあるかもしれません。ハネムーン需要、これからももっと増えそうですね!

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. 1-5_06

    コラム

    沖縄の絶景セブンアイランズクルーズという提案

    From Spring Issue 2022「沖縄の絶景セブンアイ…

  2. 24682500680_03032d5057_k

    クルーズニュース

    4月7日、横浜にオープン「JTB PTSクルーズラウンジ横浜」!

    4月7日(金)、神奈川県横浜市西区にある横浜新都市ビル(そごう横浜店)…

  3. 縺ォ縺」縺サ繧壹s荳ク繝√Ι繧ウ繝ャ繝シ繝医ワ繧壹ャ繧ア繝シ繧キ繧・4_26_ct_4713

    インフォメーション

    にっぽん丸×CRUISE Travellerチョコレート発売です!

    にっぽん丸とクルーズトラベラーがコラボレーションしたチョコレートが船内…

  4. 1489410875_celebrity-edge-silhouette

    クルーズニュース

    セレブリティエッジの全容公開!

    セレブリティクルーズの新造船、セレブリティエッジの全容がついに公開され…

  5. クルーズスタイルCF16A-360

    クルーズニュース

    クルーズスタイル2017、5月27日(土)・28日(日)に実施

    5月27日(土)、28日(日)の2日間に晴海客船ターミナルで船旅の祭典…

  6. "Paul Gauguin" cruiseship

    おすすめコース

    水上バンガローだけではない、タヒチのもう一つの楽しみ―客船ポールゴーギャン

    タヒチといえば水上バンガローですが、タヒチの美しい島々を巡れるもう一つ…

  1. img_2204.jpg

    クルーズニュース

    アクア・エクスペディションズが ガラパゴス諸島に参入決定
  2. %e8%a1%a8%e7%b4%99

    メイキング

    客船にも格付け本があるのをご存知ですか?
  3. 馬事写真

    インフォメーション

    客船のように暮らしたいVol.2 ホテルライクなサービスと社交のある日常
  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    横浜港客船フォトコンテスト、今年も開催!
  5. FBエッジ

    クルーズニュース

    新造船セレブリティエッジの命名者を発表
PAGE TOP