img_4338.jpg

コラム

【初心者クルーズ紀行】2日目② カパルアベイ

一度帰って夜はカパルアベイの高級ホテルでディナーとダンス!予定詰め込みすぎでは?位盛りだくさんだった。ハワイ伝統のファイアーダンスが満足度が高くて、その後みんなでダンス。バスで帰宅。

ベストオブマウイから帰ってくると、部屋にこんなおしゃれなチョコがけのストロベリーが用意されていました。これを食べて、ほっとひと息、、、でしたが、クルーズ2日目にして、朝から予定が詰め詰めだったので すぐに服を着替えてメディアパーティーへ向かいます。

カパルアベイまでは、バスで1時間ほどかかりました。みんな昼間に動き回ったこともありくたくただったので 車内は静かでした。支度をする時間が本当に短かったので 向かっているときは、港から近くで開催すればいいのに…と少し思ってしまいました。笑 が、着いてみると この場所を選んだのも納得でした!


バスでは特等席の1列目をゲット!

バスを降りてから 会場までは10分ほど歩きました。まずはシャンパンでお出迎え。1番目にバスを降りたので、シャンパンも一番乗りでした!しっかりいただきました。

見てくださいこの景色… カパルアベイにある、高級ホテルをくぐったところにあるビーチサイドでした。まるで、結婚式にお呼ばれしたようでした!

人生で見たビーチと夕焼けの中で、1番綺麗でした。暑すぎず寒すぎずちょうど良い気温で、ぽかぽかあったかくて気持ちよかったです。沈んでいく太陽を見るしにはぴったりの時間とロケーション。

マイタイをいただきながら、初めましての人たちとも交流を深めていきました。社交界の正式な意味はよくわからないけれど 社交界にいるなぁ、Solialise してるなぁ〜って実感しました!

ウクレレを演奏しながら歌っているシンガーの方もいて、すごく良い雰囲気で みんなの1日の疲れがやっと飛んでいこうとしているのが見えました。笑 

しばらくいろいろな人と交流して音楽を楽しんだあとは、映画のセットなの、、、?と思うくらい綺麗にセッティングされたテーブルで、みんなでディナーをいただきます。

それぞれの席に名前がついたネームタグが置かれていて、見習い編集部員の私の名前もしっかり書いてありました…嬉しくて。笑 しっかり持って帰ってきて、今もスーツケースにつけています。笑

ご飯は、前菜はベジタリアンタコスでした。これはタロイモとはすこし味が違ったけど、同じような芋を揚げたもの。ココナッツミルクの香りが香ばしくて美味しかったです。

途中でわたしはカクテルをチョコレートマティーニに変更。笑 すると周りのみんなが何それ?ってどんどん集まってきて、最終的にみんなでマティーニを飲んで酔っ払って踊るという事態に!笑

そして、会話が弾んで時を楽しんでしまったために、写真が撮れなかったものもいくつかあり、おそらくこれはカプレーゼのような 2個目のアペタイザーだと思います。この黄色いトマト、あまり食べたことがなかったのですが甘くてジューシーで美味しかったです!

メインは、私はベジタリアン料理に変えていただいたので 白身魚をいただいたと思います。写真が載せられなくて残念です…。

ディナーを楽しんだ後は、みんなで伝統的なダンスを鑑賞しました。これ、直近で見ると 炎の暑さがものすごい伝わってくるんですよね。熱波が!!迫力満点でした。私はこれを見たのが初めてだったので 座り込んで口を開けて見入ってしまいました。笑

この後、写真にはありませんが 小一時間 このステージで招待されたみんなでダンスを踊りました!お酒も入っていたのでみんなノリノリで 言葉が通じない人たちもいたけれどそんなの関係なく 最高の夜を過ごしました。私もステージに乗せられて踊るのとかすごく苦手なんですが、海外にいることとお酒が相まって 翌朝、わたくし踊りすぎて筋肉痛でした。笑

ここに写真だけだと伝わらない楽しさもたくさんあって、次回はこういうみなさんがなかなか見る機会のないダンスの時の写真などもしっかりとカメラに収めておくべきだなと勉強になりました!

帰り際のホテルの景色。このあとバスに乗って、1時間かけてまた船まで戻ります。パーティーバスみたいで騒がしかったですが、私も編集長はもうくたくただったので バスの中で周りとの会話を静かに楽しんで バスを降りた瞬間に船にまっすぐ向かってそのまま就寝しました。笑 あっという間に時間は経ってしまいますからね、明日も目一杯楽しむためには 休養が必要ですよね!と 

という分けで、クルーズ2日目まで お楽しみいただけだでしょうか? 明日以降は番外編も混ぜつつ、随時更新していきますので お楽しみに!

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. 3-1

    コラム

    世界一周クルーズの「基礎知識」

    昨日飛鳥Ⅱの3年ぶりとなる世界一周クルーズが発表されましたが、実際世界…

  2. _D3_9845raw

    コラム

    船のバトラーにお願いしたい、10のオーダー

    普段の暮らしではなかなか体験することのできないものが「バトラーサービス…

  3. RCI_LB_liberty_sabor_family-111

    コラム

    子どもと一緒にクルーズに行きたい!3つの理由

    春休みにゴールデンウィーク、夏休みと家族旅行の季節がこれからやってきま…

  4. SS__toyama_0706

    コラム

    寄港地での新しい遊び!大きな船を降りたら小さな船で楽しもう

    最近もっとも人気があるクルーズといえば、日本周遊クルーズです。日本船は…

  5. 1-5_06

    コラム

    沖縄の絶景セブンアイランズクルーズという提案

    From Spring Issue 2022「沖縄の絶景セブンアイ…

  6. Seabourn_Encore_95SignatureSuite_EL16B38_2048px

    コラム

    【シリーズコラム】客船のように暮らしたいvol.1

    楽しかったクルーズが終わり、自宅へ帰るとこんな風に思うことが多いです。…

  1. cruise16spring_72dpi

    バックナンバー

    2016年 春号
  2. img_4042.jpg

    コラム

    初心者クルーズ紀行プロローグ
  3. img_2031.jpg

    クルーズニュース

    プリンセス・クルーズ、最新のメダリオン・クラス客船
    「エンチャンテッド・プ…
  4. cruise07_72dpi

    バックナンバー

    2014年 冬号
  5. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    横浜港客船フォトコンテスト、今年も開催!
PAGE TOP