yuusen1

おすすめコース

クリスタルシンフォニーで、白夜の季節のバルト海へ

夏場に出かけたいクルーズエリアの一つ、北欧。中でもバルト海には、宝石のような美しい寄港地が散らばっています。「北欧のベネチア」といわれるストックホルム、「バルト海の乙女」といわれるヘルシンキ、運河沿いにカラフルな建物が並ぶニューハウンで有名なデンマークのほか、世界遺産の宝庫でもあるロシアの古都サンクトペテルブルクなどが人気寄港地です。

白夜の季節を迎える6月下旬、日本人サービス、日本食が充実のクリスタルシンフォニーでこの人気のコースへ出かけませんか?
オープン以来大人気の松久信幸氏プロデュースの「シルクロード&寿司バー」は船上で一度は訪れたいスペシャリティレストラン。オールインクルーシブのクリスタルクルーズなら、ヨーロッパ旅行中でも気が向いたときに美味しい和食を味わえます。

さて、計13日間の旅のスケジュールを見てみましょう。見所の多いサンクトペテルブルクでは2泊停泊と、じっくり観光できるのがポイントです!

<2017年6月23日出発>クリスタルシンフォニーで航く 白夜の北欧・ロシア バルト海クルーズの旅 13日間
6月23日( 金 )成田または羽田発(乗り継ぎ)ストックホルム着
6月24日( 土 )ストックホルム観光(ノーベル賞の祝賀晩餐会でおなじみの市庁舎などを観光)
6月25日( 日 )ストックホルム
6月26日( 月 )タリン(世界遺産タリン半日観光)
6月27日( 火 )ヘルシンキ(ヘルシンキ半日観光)
6月28日( 水 )サンクトペテルブルク(贅を尽くしたエカテリーナ宮殿、ピョートル大帝の夏の宮殿などを終日観光)
6月29日(木)サンクトペテルブルク(エルミタージュ美術館などを終日観光)
6月30日( 金 )サンクトペテルブルク
7月1日( 土 )バルト海クルージング
7月2日(日)ワルネミュンデ(ロストック半日観光)
7月3日( 月 )コペンハーゲン(コペンハーゲン半日観光)
7月4日( 火 )コペンハーゲン下船、帰国の途へ
7月5日( 水 )成田または羽田空港着

船旅のエキスパートとして29年の歴史を持つ郵船トラベル主催のツアーでは、安心の添乗員同行、各寄港地では日本語ツアーが付きます。
詳しくは下記よりパンフレットをご請求ください。
https://www.ytk.jp/cruise/tours/1191916_1589.html

erumi
サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. ss7175

    クルーズニュース

    サンフランシスコからモンテカルロまで、シルバーウィスパー世界一周に出航

    1月6日、シルバーシークルーズの「シルバーウィスパー」がサンフランシス…

  2. DSCN1366

    クルーズニュース

    ポナンで楽しむ2018~2019年、南極クルーズ

    フランスの客船会社ポナンが、2018年~2019年の南極クルーズに1万…

  3. 1489410875_celebrity-edge-silhouette

    クルーズニュース

    セレブリティエッジの全容公開!

    セレブリティクルーズの新造船、セレブリティエッジの全容がついに公開され…

  4. コスタ天海さん

    クルーズニュース

    コスタクルーズが通年日本発着を実施! イメージキャラクターに天海祐希さん

    コスタクルーズは、同社初となる日本発着クルーズの通年運航を発表しました…

  5. _D3_7776

    コラム

    船内ファッションスナップ@MSCプレチオーサ

    皆さん船内でのファッションについて参考にしているものはありますか?一般…

  6. image1

    インフォメーション

    ワインと一緒にクルーズトラベラーが購入できます!

    クルーズトラベラー最新号、意外なところでもご購入いただけます。それは日…

  1. MSC Bellissima

    コラム

    シリーズインタビュー「来たる晴天の航海に向けて」第1回~MSCクルーズオリビエロ…
  2. img_5096.jpg

    クルーズニュース

    MSCクルーズとFORMULA 1®が提携し ユニークなGRAND PRIXTM…
  3. image004web

    クルーズニュース

    せとうちクルーズのguntû(ガンツウ)が竣工、船内を公開
  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2021年2月~3月出発のスケジュール発表
  5. 2015年 春号

    バックナンバー

    2015年 春号
PAGE TOP