yuusen1

おすすめコース

クリスタルシンフォニーで、白夜の季節のバルト海へ

夏場に出かけたいクルーズエリアの一つ、北欧。中でもバルト海には、宝石のような美しい寄港地が散らばっています。「北欧のベネチア」といわれるストックホルム、「バルト海の乙女」といわれるヘルシンキ、運河沿いにカラフルな建物が並ぶニューハウンで有名なデンマークのほか、世界遺産の宝庫でもあるロシアの古都サンクトペテルブルクなどが人気寄港地です。

白夜の季節を迎える6月下旬、日本人サービス、日本食が充実のクリスタルシンフォニーでこの人気のコースへ出かけませんか?
オープン以来大人気の松久信幸氏プロデュースの「シルクロード&寿司バー」は船上で一度は訪れたいスペシャリティレストラン。オールインクルーシブのクリスタルクルーズなら、ヨーロッパ旅行中でも気が向いたときに美味しい和食を味わえます。

さて、計13日間の旅のスケジュールを見てみましょう。見所の多いサンクトペテルブルクでは2泊停泊と、じっくり観光できるのがポイントです!

<2017年6月23日出発>クリスタルシンフォニーで航く 白夜の北欧・ロシア バルト海クルーズの旅 13日間
6月23日( 金 )成田または羽田発(乗り継ぎ)ストックホルム着
6月24日( 土 )ストックホルム観光(ノーベル賞の祝賀晩餐会でおなじみの市庁舎などを観光)
6月25日( 日 )ストックホルム
6月26日( 月 )タリン(世界遺産タリン半日観光)
6月27日( 火 )ヘルシンキ(ヘルシンキ半日観光)
6月28日( 水 )サンクトペテルブルク(贅を尽くしたエカテリーナ宮殿、ピョートル大帝の夏の宮殿などを終日観光)
6月29日(木)サンクトペテルブルク(エルミタージュ美術館などを終日観光)
6月30日( 金 )サンクトペテルブルク
7月1日( 土 )バルト海クルージング
7月2日(日)ワルネミュンデ(ロストック半日観光)
7月3日( 月 )コペンハーゲン(コペンハーゲン半日観光)
7月4日( 火 )コペンハーゲン下船、帰国の途へ
7月5日( 水 )成田または羽田空港着

船旅のエキスパートとして29年の歴史を持つ郵船トラベル主催のツアーでは、安心の添乗員同行、各寄港地では日本語ツアーが付きます。
詳しくは下記よりパンフレットをご請求ください。
https://www.ytk.jp/cruise/tours/1191916_1589.html

erumi
サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. いらわじフネ

    おすすめコース

    悠久の時に思いを馳せる、クラシカルなイワラジクルーズ

    英国統治時代を彷彿とさせる、クラシカルな雰囲気が魅力のパンダウ社のイラ…

  2. vuvu GINZA_100

    インフォメーション

    【旅疲れを癒すスパ学】プラチナパワーで心身をほぐす銀座の隠れ家

    長旅を終え帰ってくるとなんだか体調がすぐれない、という状態、多くの方が…

  3. IMG_9406

    インフォメーション

    第一回クルーズトラベラーサロン開催レポート

    お天気が不安定な時期で、幸運にも快晴に恵まれた4月23日、葉山の隠れ家…

  4. %ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%91

    クルーズニュース

    スーパースターヴァーゴが大阪や鹿児島へ

    スタークルーズの旗艦船であるスーパースターヴァーゴが、2017年7月~…

  5. %ef%bc%93

    トピックス

    香港路地裏の味が恋しい人へ

    クルーズの寄港地や発着地になることも多い香港。立ち寄った際には香港のロ…

  6. 5-1

    インフォメーション

    本日はスモールシップフェアです!

    本日3月17日はスモールシップフェア2017が開催されます。場所は東京…

  1. P78本画像 (1)

    インフォメーション

    ロングクルーズフェア2018横浜、11月7日開催!
  2. PICTURES BY JAMES MORGAN/CUNARD –  - Lisbon, Portugal, Tuesday 6th May 2014 –  images for use in editorial and online use only – no sales/no advertising – mandatory credit pics by James Morgan if used 

The world's grandest Ocean Liner, Queen Mary 2 and her sister ships Queen Elizabeth and Queen Victoria sail in formation from Lisbon to the UK ahead of HRH The Duke of Edinburgh's visit to celebrate 
Queen Mary 2's 10th anniversary in Southampton on Friday 9 May. 

For the first time ever, the three Cunard Queens were photographed side-by-side at sea as part of a shoot that took months of meticulous planning. 

Queen Mary 2 is on the final leg of her World Cruise and her sister ships were on hand to escort her home in style. 

Photographer James Morgan took to the skies in a helicopter to capture these iconic shots of the three ships sailing abreast of one another. 

And while it may look effortless they are the result of a long planning operation in which the safety of the vessels and the thousands of people upon them was paramount. 

The centrepiece of the shoot was Queen Mary 2 herself, the only Ocean Liner in service today and still the fastest passenger ship afloat ten years after she was named by Her Majesty The Queen in 2004.  The ship measures 1,132 feet in length - longer than the Shard in London is tall - and stands 236.2 feet in height. She also weighs in at an impressive 150,000 gross tons.  Since entering service Queen Mary 2 has sailed 1.5 million nautical miles on over 400 voyages including 213 Transatlantic Crossings. She has called at 182 ports in 60 countries and carried over 1.3 million guests 

The 90,900 ton Queen Elizabeth is the newest member of the Cunard family, having been named by Her Majesty The Queen in 2010, and measures 964.5ft in length. 

Rounding off the trio is Queen Victoria, named in 2007 by HRH The Duchess of Cornwall, and (just) the smallest of the Queens at  90,000 gross tons and measuring 964ft in length. 

James said:

    クルーズニュース

    キュナードライン「メールマガジン」5月開始にあたり、キャンペーンを実施
  3. img_6947.jpg

    クルーズニュース

    キュナード、2023年のクルーズ販売好調
  4. 【ガンツウ】web

    クルーズニュース

    瀬戸内海を巡る新造船guntû(ガンツウ)、10月17日に就航
  5. 太平洋スイート07E6412

    メイキング

    身近な旅で優雅な時間を 太平洋フェリーのスイート
PAGE TOP