img_9366.jpg

クルーズニュース

リージェント セブンシーズクルーズ 寄港地観光に新コンセプトの知的体験型ツアーを導入

2022年夏以降出発のクルーズで「ビハインド・ザ・デザイン」と「エココネクト」ツアーを設定

リージェント セブンシーズクルーズが、寄港地ツアーに2つの新コンセプトを発表。これによりデスティネーション体験に定評のラグジュアリークルーズならではの知的体験型寄港地ツアーがますます充実したものとなります。ビハインド・ザ・デザイン(デザインの裏側)とエコ-コネクト銘打ってシリーズ化されるツアーには、経験豊富な旅行者にとっても他では得られないオリジナリティあふれる体験ができる訪問地や名所が織り込まれています。

ビハインド・ザ・デザイン(デザインの裏側)
コペンハーゲン(デンマーク)の王立図書館やブループラネット水族館、オスロ(ノルウェー)のエクイノール社ビルやムンク美術館、マルセイユ(フランス)のヴィラメディテラネやMUCEM-地中海文明博物館など、世界有数の特徴的で優れた建築を訪れてその深部に足を踏み入れることができるツアーです。当初は2022年夏のヨーロッパクルーズのまずは10ツアーからスタートします。以降順次追加されます。どのような着想、理論、精神からこうした素晴らしい建築が誕生したかを知識豊富なガイドから、とっておきの情報をまじえながら説明を受けます。その他の催行寄港地は、バルセロナ(スペイン)、ベルファスト(北アイルランド)、グラスゴー(スコットランド)、ラ・コルーニャ(スペイン)、リスボン(ポルトガル)、セット(フランス)。


マルセイユMUSEM ©RSSC

エコ-コネクト
世界各地に150以上のエココネクトツアーが設定されます。地元の団体や企業がどのように周辺環境の保全と維持に取り組んでいるかについて掘り下げるもの。多くは学ぶことに主眼が置かれていますが、例えば、フランスのボルドーの持続可能ワイナリーでオーガニックワインを試飲したり、コスタリカではプンタレナスでナマケモノが歩き回れる楽園づくりを手伝ったり、ベトナムのフエでは美しいバックマー国立公園をハイキングして多様な動植物を観察するなど実践的なものも含まれています。催行地域は、アフリカ、アラスカ、アジア、オーストラリア&ニュージーランド、カリブ海、地中海、中東、北ヨーロッパ、南米など。

リージェント セブンシーズクルーズ社長兼CEOジェイソン・モンタギューは新企画について、「私共ラグジュアリークルーズが船上でご提供するオールインクルーシブの高いサービス水準はゲストの皆様にご満足をいただいています。しかし一方で、旅行にでかける目的は発見と探検であることも確かです。そこで私共の優秀なデスティネーションチームが2年をかけて、何百もの寄港地を対象に、全く新しい視点による独創的で知的な体験を精力的に企画立案し、ようやく実現に至りました」と、説明しています。

多くのツアーはリージェント セブンシーズクルーズの追加料金なしで無制限に参加できる寄港地観光ツアーに含まれています。一部のツアーはリージェントチョイス寄港地ツアーとして、1名料金299ドルから参加することが可能。新ツアーは2022年春から全船で展開される予定です。


コスタリカのナマケモノの楽園 ©RSSC

リージェント セブンシーズクルーズのデスティネーションサービス担当副社長クリスティン・マンジェンシックは、「ビハインド・ザ・デザインとエココネクトは、ベテラン旅行者でも存分に楽しんでいただける体験を提供するために作られました。追加料金不要、無制限に参加できる寄港地観光ツアー、リージェントチョイス寄港地ツアー、ゴーローカル ツアー、グルメエクスプローラーツアー、ウェルネスツアーといったすでに多彩なデスティネーション体験に、この2つの新コンセプトによるツアーが加わる事を大変誇りに思います」とのコメントを添えています。

詳細はhttps://jp.rssc.com/で。


マルセイユMUSEM ©RSSC

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. img_1292.jpg
  2. co_FIL_CF006853

    クルーズニュース

    新造船シルバームーン、海上での試験運航を実施

    シルバーシークルーズが建造中の新造船「シルバームーン」は、海上での試験…

  3. norwegianprima-aerial-stern (2) (1)

    クルーズニュース

    ノルウェージャンクルーズ新造船プリマのデザインプレビュー

    ノルウェージャンクルーズが今後6隻投入する新シリーズ、プリマクラスのデ…

  4. img_4733.jpg

    クルーズニュース

    オーシャニアクルーズが2024年クルーズコレクションを発表

    350超のクルーズで過去最多の旅程美食と寄港地の魅力を追求し…

  5. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ「2022年世界一周クルーズ」発表

    郵船クルーズは、飛鳥IIの「2022年世界一周クルーズ」の実施を発表し…

  6. DCIM100MEDIADJI_0276.JPG

    クルーズニュース

    新造船ノルウェージャンブリスが命名式

    新造船ノルウェージャンブリスが5月30日、シアトルで命名式を実施しまし…

  1. norwegianprima-aerial-stern (2) (2)

    コラム

    2022年編集部が注目するトピックス その2「新しいコンセプトの新造船」
  2. img_6663.jpg

    クルーズニュース

    ノルウェージャンクルーズライン、2024/25シーズン2隻を日本に配船
  3. 飛鳥Ⅱ

    クルーズニュース

    客船「飛鳥II」 2025年オセアニアグランドクルーズ発表
  4. 4 日本のよさを凝縮したような船内

    クルーズニュース

    にっぽん丸、2017年10月~2018年4月のクルーズ発表!
  5. ©PONANT-OlivierBlaud

    コラム

    2022年編集部が注目するトピックス その1「スモールラグジュアリー」
PAGE TOP