img_4578.jpg

クルーズニュース

「心の旅」を求めるトレンドに応える オーシャニアクルーズの「ゴーローカル」ツアー

地域とのつながり、料理、健康志向が旅への回帰の中心に

令和3年の観光白書(JTB旅行実態調査)によると、新型コロナウイルス収束後の旅行意向として22.0%が「これまで以上に旅行に行きたい」、47.4%が「これまでと同程度旅行に行きたい」と答えています。また観光トレンドにも変化が見られ、地元の文化や暮らしに触れるスタイルが注目されています。

海外旅行を計画している人々は、従来の観光の枠にとらわれない、その土地の文化や人々と真のつながりを築きながら、心の糧となるような貢献をしたり活動に参加するといった没入型体験をこれまで以上に求めています。

オーシャニアクルーズだけのゴーローカルツアーは変化しつつある顧客の好みに合わせたもので、現地の家庭生活に溶け込んで様々な地域の生活様式に触れることができるようデザインされています。単に名所旧跡や有名観光地を訪れるだけでなく、地元市場の売り手とのふれあい、家庭の食事に招かれたり、農園やワイン生産地で昔からの伝統を地元で働く人々から教えられたりといった体験が盛りだくさんです。

オーシャニアクルーズのアジア太平洋地区シニア・バイスプレジデント、スティーブ・オデルは、「お客様がクルーズに戻るにつれて、リラクゼーション、心の充実、地域社会との交流につながる船上体験や寄港地観光へのニーズが高まると考えています。旅行者自身だけでなく、迎えてくれる側の人々にも充足感をもたらすようなサポートをしたいとして、地元の職人、文化、コミュニティ、料理などを支援できればという機運が高まっています」と説明しています。

ゴーローカル ディスカバリーツアー

村の生活
クロアチアのドゥブロヴニクを体験するPanoramic Dubrovnik, Village Life & Wineツアーでは、生産者一家のワインセラーやオリーブ搾油室で昔ながらの技術を見学した後、地元のミュージシャンの演奏に合わせ、果汁たっぷりのイチジクとブランデーを味わいます。ギリシャのイラクリオンでのThe Creatan Village of Krousonasツアーでは、様々な地元の活動を体験しながら本物の日常生活を垣間見ることができます。ハイライトは、民俗芸能を鑑賞した後、クレタ島のチーズパイ、地元のオリーブオイルやワインといった本場の味の試食など。

田舎の生活
ギリシャのコルフ島Day in the Country Life of a Corfiot Familyツアーでは、農家で馬やロバに餌をやったり、トマトやキュウリを収穫したり、庭で新鮮なハーブを積んだり、ランチの準備を見学して一緒に食べるなどして、のんびりした時間を過ごすことができます。スペインのビルバオMeet a Local Farmer in Shepherds’ Schoolでは、羊の飼育法や風味豊かなイディアサバルチーズの作り方を学んだり、バスク地方伝統のチャコリワインを飲んだりしながら、農場生活を実際に体験することができます。

水上生活
ベトナムのニャチャンで実施のLife on the Riverツアーでは、船で村々や農場や田んぼを巡りながら、船大工による木造漁船造りを見学などして、現地の人々の水路での生活ぶりを間近に見ることができます。釣り好きには、イタリアのポルトフィーノでのFishing with Nativesもおすすめです。このツアーでは海岸線の美しい風景を眺めながら地元の漁船で1日を過ごします。美しいポルトフィーノの海岸沖での水遊びや、釣ったばかりの新鮮な魚介類での船上ランチがセットになっています。

料理発見ツアー

新しい味と伝統の発掘
アルゼンチンのブエノスアイレスでのShop for Dinner and Set the Tableは楽しくて興味深いガイドツアー。まずは地元の市場でその日の一番おいしい肉や魚の買い出し。そして「家」での夕食を楽しみます。

イタリアのカターニアChef Led Market Tour & Private Vinoteca Lunchは昔ながらのシシリアを体験。市場ではブラッドオレンジやイカや塩漬け肉といったカラフルな売り場の匂いや音に紛れ込みます。伝統的菓子屋でアランチーニやカンノーリを試食したり、カリスマ的存在のオスティエ・ヴィノテカで特別なデギュスタシオンランチを楽しんだりなども。スペインのバルセロナChef Led Gastronomy Tour & Tapas Lunchはラ・ボケリアとサンタ・カテリーナ両市場から始まり、伝統的タパス料理、ペストリーショップでのスイーツ、そして船に戻ってからはカリナリーセンターでカバの試飲によるフィナーレと続きます。

アイルランドのダブリンでのChef Led Experience at Ballyknocken Cookery Schoolでは、有名シェフの自宅で伝統料理のウィックロービーフやスタウトコブラーの作り方を習い、次に実践料理教室で作ったアイリッシュフラッグスープとストロベリーショートケーキクッキースタックでランチ。

洋上のウェルネス – 船内体験

オーシャニアクルーズの食事は洋上最高の料理。カスティーリャ・ラ・マンチャ地方のサフラン、シェフの注文通りに製粉されたフランスの小麦粉等々、行く先々のもっとも新鮮な季節の食材や特産品から準備されます。食に興味があるゲストには、プレミアムな料理プログラムや、訪れる450寄港地の一部で実施される、カリナリーアートキッチンのシェフと地元のガイドによる料理ツアーも。

さらに船内では様々なウェルネス・アクティビティが用意され、クルーズ中に心身ともにリフレッシュできるようサポートしています。アクアマール スパ+バイタリティセンターでは、活力を取り戻すヘルス&ビューティートリートメント、最新鋭フィットネスセンター、ヨガやピラティス、サーキットトレーニングなどのクラスも開催され、幅広いサービスが充実しています。航海中の健康維持にはヴィーガンメニュー、搾りたてジュース、栄養ドリンクやスムージーなど、アクアマールバイタリティキュイジーヌの多彩な食事で、地上で待ち構えているアドベンチャーに備えます。

船内ウェルネス体験を補足するものとして、厳選のロケーションで実施されるウェルネスディスカバリーツアー by アクアマールがあります。例えば、スペインの田舎にある養蜂場でアピセラピーによる美肌効果を体験したり、ニュージーランドのオークランドのウォーターフロントでヨガと瞑想を体験したりなど、地域社会に根差した自然習慣に触れながら、健康とウェルビーイング体験に浸りきることができます。

ウェルネスディスカバリーツアー

肉体と精神のウェルビーイングにフォーカス
五感を目覚めさせ、心の平和と健康を呼び起こしたいなら、インドのムンバイYagna Encounter and Mumbai’s Ancient Temple Complexツアー。ヒンズーの祈りの儀式に触れたり神聖な癒しの水槽を訪れたりなど。スペインのカルタヘナCurative Muds of Mar Menorツアーでは、体内の毒素を減らし、関節炎、痛風、その他の病気を緩和するように設計されている癒しのマッドバスに身を沈めます。同じくスペインのカナリア諸島Healing Effects of Aloe Veraツアーでは、アロエのフェイスクリームやスクラブを自分で作ることができるワークショップも。

様々なウェルネス体験ができるタイのバンコクでは、Reflexologist on a Rice Bargeツアー。チャオプラヤ川をクルーズしながらリラクゼーション効果の高いフットセラピーを受けられます。Meditation Experience with a Monkツアーは、自宅にもどってからも実践したい瞑想の奥義を伝授されるガイド付きツアー。
スペイン・バレンシアUnusual and Non-Touristy Valencia by Bikeは、自転車で周辺の町並みやビーチ、農家や畑を巡ります。パエリアのランチを楽しんだら海辺のプロムナードでのんびりなども。スリランカのコロンボUltimate Traditional Dance Therapyは、導師によるカンディアンダンスのセッションで緊張を解し、リフレッシュして刺激を受けるツアーです。

オーシャニアクルーズ、ゴーローカルなどの多彩な地上ツアーの詳細はこちらから。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. 2024年1月27日にデビューする世界最大客船アイコン・オブ・ザ・シーズ
  2. RF17609 - Queen Mary 2 QM2 Exterior -- QM2 Exterior

    クルーズニュース

    クイーンメリー2、2019年3月に 北九州へ初寄港が決定!

    ラグジュアリークルーズラインとして人気の高いキュナードは、2019 年…

  3. img_7461.jpg
  4. クルーズスタイルCF16A-360

    クルーズニュース

    クルーズスタイル2017、5月27日(土)・28日(日)に実施

    5月27日(土)、28日(日)の2日間に晴海客船ターミナルで船旅の祭典…

  5. 9CC9C1E7-A271-4765-A860-99693F06BCB0

    インフォメーション

    キュナード、世界一周クルーズ実施100周年を記念したオンライン写真展の展示写真を公募中

    ラグジュアリーな船旅を提供し続けているキュナードは、世界的に有名な写真…

  6. Vista Lisbon

    クルーズニュース

    オーシャニアクルーズ、最新船ビスタで行く2026年 世界一周クルーズを発表

    180泊で6大陸の43か国、101港、81のユネスコ世界遺産を訪れる大…

  1. image1

    コラム

    出港・入港のセレモニーはどんなことが行われるの?
  2. 1F web

    インフォメーション

    10月31日(火)『クルーズトラベラーサロン フランチャコルタを 楽しむ夕べ』参…
  3. CRUISE2020Sum_H1白ウェブサイト

    最新号のご案内

    2020 Summer クルーズトラベラー 最新号案内
  4. 荳芽カ顔沿蟆丞・蟄神004-005

    インフォメーション

    日本橋三越本店にて春夏クルーズファッション展開中【前編】
  5. CRUISE2022Spr_H1逋ス

    最新号のご案内

    2022春 最新号案内
PAGE TOP