20320

コラム

ハネムーンにクルーズが最適な理由

ここ数年、クルーズを扱う旅行代理店ではハネムーンの需要が増え続けているそうです。ハネムーンの行先も時代によってブームがあり、熱海(ちょっと昔すぎますね)そしてハワイ、ニューカレドニアやバリ、モルディブ…と移り変わり、今は好みの多様化によって「ハネムーンといえばここ!」のようなものがなくなっているかもしれません。そんな中で伸び続けているクルーズですが、実際ハネムーンに向いている点が多いのでまとめてみたいと思います。

疲れない、ゆえに喧嘩になりにくい

旅先でパートナーとの間に不穏な空気が漂う理由の一つは、疲れによるものではないでしょうか。長時間の移動疲れはもちろんのこと、言葉が通じないトラブルや公共交通機関の遅れや気温や湿度等、疲れる原因は旅にあふれていますがクルーズではそれらがありません。いったん船に乗ってしまえば旅が終わるまで自ら移動する必要もなく、船のクルーたちは多国籍な乗客に慣れているので片言やジェスチャーでも十分快適に過ごせます。船内は常に快適な環境で、海外のホテルにありがちな「お湯が出ない」「虫がいる」「空調が壊れている」などのトラブルもなし。疲れてついイライラしてしまう、といったことがほとんど起こらないので喧嘩になる可能性も低いはずです。

レストラン選びのスキルが試されない

通常の旅であれば、もちろんホテルでも食事はしますが外へ出てレストランで食事をすることも多くなります。しかし海外のお店はアタリハズレも多く、あまり美味しくない上高くて愛想の悪いお店にあたってしまうことも。せっかくのディナーにそんなお店を選んでしまったら楽しい旅も台無しです。しかしクルーズであれば「無限にある街のレストランから一軒選ぶ」よりもはるかに難易度は低くなります。船内にはメインダイニングとスペシャリティレストランがあることが多いですが、普段はメインダイニング、ハイライトでスペシャリティレストランを選ぶ、と非常に簡単。予約も一般のレストランに電話をするのは緊張しますが船であれば直接出向いて予約することもできるので気がラクです。

何より安全

世界中どこへ行っても日本より治安の良い国はほとんどないと思いますが、船の中は日本と同じくらい安全です。通常の旅では夜バーやクラブへ出かけるとトラブルに巻き込まれる可能性が多少ありますが、船の中のバーやクラブでは無防備に酔いつぶれてもお財布を盗まれることはない、それどころか丁寧にキャビンまで運んでくれることでしょう。安全というのは旅を成功させるうえで最も大切なポイントで、それはハネムーンでも例外ではありませんね。

それ以外にも一回の旅でさまざまなところに行けるお得感や、海外ウェディングをしてそのままハネムーンへ行ける、などもあるかもしれません。ハネムーン需要、これからももっと増えそうですね!

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. バイキングスター

    クルーズニュース

    日本発売が決まった「バイキングオーシャン」ってどんな船?

    2015年にデビューし、欧米マーケットのみで販売されてきた「バイキング…

  2. 8

    コラム

    一人旅でクルーズは楽しめる?

    一人温泉、一人キャンプ…昔ならだれかと一緒に行くのが当たり前だった旅、…

  3. msc-meraviglia-100-facts-page-001_3

    クルーズニュース

    MSCクルーズ、次世代の「船内ライフ」を発表

    MSCクルーズから、船内ライフを変えるデジタル革新プログラム「MSCフ…

  4. _D3_9845raw

    コラム

    船のバトラーにお願いしたい、10のオーダー

    普段の暮らしではなかなか体験することのできないものが「バトラーサービス…

  5. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ2017年下期のクルーズ発表、歌舞伎クルーズも!

    飛鳥Ⅱの2017年9月~2018年3月のクルーズスケジュールが発表され…

  6. %ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%91

    クルーズニュース

    オールインクルーシブとは逆!? スタークルーズの新システム

    クルーズといえば、旅行代金に基本的な食事やエンターテインメントが含まれ…

  1. Silver Muse, Sea trials

    インフォメーション

    船旅と時計Vol.3 シルバーシークルーズに似合う時計は?
  2. cruise04

    バックナンバー

    2013年 冬号
  3. ミリタリーweb

    おすすめコース

    クリスタルシンフォニーで、スコットランドの伝統「エディンバラ ・ミリタリー・タト…
  4. cruise05

    バックナンバー

    2013年 春号
  5. 24682500680_03032d5057_k

    クルーズニュース

    4月7日、横浜にオープン「JTB PTSクルーズラウンジ横浜」!
PAGE TOP