Silver Muse, Sea trials

インフォメーション

船旅と時計Vol.3 シルバーシークルーズに似合う時計は?

「洋上のロールスロイス」ともいわれる、シルバーシークルーズ。以前シルバーシーの船上で出会った乗客にこのクルーズラインを好きな理由を聞くと、こんな答えが返ってきました。

「クルーの動きが美しいから」

普通であれば、食事が美味しいから、とかキャビンが広々しているから…とか、そんな答えが返ってくるものですが、シルバーシーを選ぶ人にとってはそんなことは大前提なのですね。すべてが平均してレベルが高く、乗客に一切のストレスを感じさせないからこそ、サービスの美しさ、優雅さにまで目が行くのです。
全室スイートですべての乗客が「特別な存在」であるシルバーシークルーズ、もちろんオールインクルーシブなので船内で一々支払いのサインをする必要もありません。エクスカーションで親しくなった新しい友人とディナーを一緒に楽しむとき、どちらがワインを支払うかで譲り合うなんてエレガントではない光景。そんな心配が一切ないのが嬉しいですね。
そして全室にバトラーがついているので、スイート内で友人を招いてのアフタヌーンティーなんかも楽しめます。
シルバーシークルーズは、船内での社交を楽しみたい人にはこれ以上ない客船というわけです。

Silver Muse

Silver Muse

そんなシルバーシークルーズに似合う時計、というとやはり最高峰のドレスウオッチメゾン、ピアジェではないでしょうか。ピアジェの特別なドレスウオッチを愛する人たちは社交界の中で「ピアジェ・ソサエティ」と呼ばれていたといいますが、これはなんだかシルバーシークルーズを愛する人たちのイメージにも通じるものがあるような気がします。

このピアジェの「ピアジェ ヴィンテージ インスピレーション」ウオッチはどうでしょうか。フォーマルナイトの上質なタキシードにしっくりくる、シンプルだけど華のあるデザイン。そしてこのメゾンを愛しているというステータス。シルバーシーでのクルーズライフに、間違いなくマッチしてくれる一本に違いありません。
ピアジェ画像

〈ピアジェ〉ピアジェ ヴィンテージ インスピレーション ウオッチ
メンズ、自動巻、K18WGケース、3気圧防水、約42時間パワーリザーブ
3,915,000円

【船旅にふさわしい一本を探しに行きませんか?】
第20回 三越ワールドウオッチフェア~時の継承~
会期:8月16日(水)~8月28日(月)
会場:日本橋三越本店 本館7階 催事会場
※8月22日(火)は店舗休業日
※最終日は午後6時終了
http://www.mitsukoshiguide.jp/worldwatch/

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. img_3065.jpg
  2. MAIN

    インフォメーション

    映画『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』公開!

    今日は、クルーズトラベラーにおススメの新作映画『ストーリー・オブ・マイ…

  3. カレンダー

    インフォメーション

    プリンセスクルーズの卓上カレンダーをプレゼント!

    2019年、新年あけましておめでとうございます。クルーズトラベラー…

  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    インフォメーション

    クイズに答えてクルーズを当てよう!

    「心の休暇、私の○旅」に当てはまる漢字一字を当てて、日本船のクルーズを…

  5. IAM2024_logo_JPG

    インフォメーション

    在日イタリア商工会議主催 Italia, amore mio!(イタリア・アモーレ・ミオ!) 5月…

    在日イタリア商工会議所(東京都港区三田 4-1-27 FBR 三田ビル…

  6. title_banner (1)
  1. cruise01

    バックナンバー

    2012年 春号
  2. img_8129.jpg

    クルーズニュース

    ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション 2024年9月就航予定の新造船「イル…
  3. %e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9

    トピックス

    初めてのクルーズにもおすすめ、クリスマスクルーズ
  4. ラッピング広告バス イメージ図_右側

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズのバスが栃木県を走ります!
  5. ギルバート・トバルディ / フィンカンティエリ造船所長(左)  サッチャー・ブラウン(右)

    クルーズニュース

    フォーシーズンズ・ヨット、2025年末出航予定の第1号船のスチール・カッティング…
PAGE TOP