img_9568-1.jpg

コラム

3年ぶりにアジアクルーズ再開のNCL ノルウェージャン ジュエルレポ①

ノルウェージャン ジュエルが東京発を皮切りに6か月間の拡大版アジアシーズン開始

フィリピン、インドネシア、台湾の6港に初寄港
初のフィリピンのマニラと韓国のソウル発クルーズも

56年の歴史を通して、常にイノベーターとしてクルーズに新機軸を打ち出してきたノルウェージャンクルーズライン(NCL)が19日、ノルウェージャン ジュエルの東京発クルーズで待望のアジア海域運航再開を果たし、今後6か月間にわたる拡大版アジアクルーズのシーズンがスタートしました。

3年ぶりのアジアクルーズ再開を果たしたNCLの第1号となるノルウェージャン ジュエルは、今後、没入感満載、寄港地滞在重視の16クルーズを実施。バンコク(タイ/レムチャバン)、 クアラルンプール(マレーシア/ポートクラン)、シンガポール、台北 (台湾/基隆) 、バリ(インドネシア/ブノア)、東京、横浜、そしてNCL史上初の韓国のソウル(仁川)を含む9港を出航地に11か国を訪れます。

クルーズ日数は10泊から14泊で、各クルーズの終日航海日は平均で2日以下。シンガポールやホーチミン市(ベトナム)などの人気観光地に最長13.5時間滞在し、タイのプーケット、大阪、インドネシアのバリ(ベノア)といった夜の賑わいが楽しめる寄港地では1泊するなど、充実度の高い日程が組まれています。また、フィリピンのマニラ、ボラカイ、パラワン、サロマグ、インドネシアのビンタン島、台湾の花蓮にはブランドとしての初寄港となります。

3年ぶりに日本に寄港したノルウェージャン ジュエル、リニューアル後のお披露目も兼ねて 船内取材に行って参りましたので その様子を数回に分けてお届けしていきたいと思います。

ゆりかもめに乗って東京国際クルーズターミナルへ。到着して受付で名前を告げると、キャビンマップとこちらのエコバッグが配られました。

いよいよ船内へ!ノルウェージャンの船に乗り込むのは去年のハワイクルーズ以来だったので、懐かしい気持ちとワクワクする気持ちでいっぱいでした。

フロアマップ。はぐれたら迷ってしまいそうなので先に写真を撮っておきます。

まず到着すると、ザ・ヘブンと呼ばれるVIPの客室のフロアまで案内されました。 

ヘブンで航海をしているゲスト専用のエリア。プールもあり、ブランチも楽しめそうな広々とした空間ですね。

プライベート感がたまりませんね。日当たりもバッチリ!

次はヘブンのスイートの1つを見てみましょう。

こちらはリビング兼ダイニングといったところでしょうか。海も見えて、奥行きのある空間。

こちらはベッドルームです。

広々としたバスルーム。光が多く取り込まれるように設計されているのでしょうか、太陽の光が部屋の隅々まで届きます。

こちらは少し小さめの部屋。家族で泊まるなら、大きい方の空間に大人が、こちらが子供部屋で十分なスペースですね。左側に収納されている折りたたみベッドも有効活用できそうです。

こちらの部屋のバスルーム。

次はジュエルの中で最大の広さを誇る、ヘブンのビスタビラへ。10人程度で泊まれるヴィラほどの大きさがありました。メインルームとプールから、全ての3つの部屋が繋がっていて グループで十分に楽しめそうな広さ!

おしゃれな入り口。

こちらは専用プールではありませんが、眺めはバッチリ。

こちらがメインルームとなりそうです。

そして専用のプールと日焼け空間。バチェラーパーティーなんかにも最適なのでは?と、取材をしているだけでわくわくしてしまう部屋でした。

こちらが専用のジャグジー。上に上ると…

この眺め!!!そしてバスルームは上品で豪華。

ジュエルのレポは長くなりそうなので、続きは次回お届けします。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. SS__toyama_0706

    コラム

    寄港地での新しい遊び!大きな船を降りたら小さな船で楽しもう

    最近もっとも人気があるクルーズといえば、日本周遊クルーズです。日本船は…

  2. 2
  3. _D3_7776

    コラム

    船内ファッションスナップ@MSCプレチオーサ

    皆さん船内でのファッションについて参考にしているものはありますか?一般…

  4. ciMBYwUKJPqDaFW1599536673_1599536814

    コラム

    洋上気分でクッキング

    美食にフォーカスして世界をリードするオーシャニアクルーズよりパンケーキ…

  5. RCI_LB_liberty_sabor_family-111

    コラム

    子どもと一緒にクルーズに行きたい!3つの理由

    春休みにゴールデンウィーク、夏休みと家族旅行の季節がこれからやってきま…

  6. img_6715.jpg

    コラム

    【クルーズ紀行最終日】ワイキキで最後のハワイ滞在を楽しむ

    早朝に船を降りて、初日に泊まったモアナサーフライダーまでバスで戻りま…

  1. image1

    トピックス

    2016年Facebook投稿人気ランキング4位
  2. img_0945.jpg

    コラム

    ビスタクルーズ紀行 Day4 マルタ島
  3. img_2956.jpg

    クルーズニュース

    プリンセス・クルーズ、エンチャンテッド・プリンセスの命名者を務めるエクスプローラ…
  4. europa2web

    クルーズニュース

    オイローパ2、2019年5月に東京初寄港が決定!
  5. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ「2022年世界一周クルーズ」発表
PAGE TOP