img_0043.png

クルーズニュース

ポナン、2024年〜2025年 南極クルーズを販売開始

フランス唯一のクルーズ会社ポナン(英:PONANT/本社:フランス・マルセイユ)は、2024年から25年にかけ 広大な氷と氷山の未開の地である南極大陸のクルーズを販売開始いたします。このシーズン最初の出発は 10月19日に予定されており、南極の夏には、ポナンの3隻の船(ル リリアル号、ロストラル号、ル ボレアル号) で26回の航海が行われ、人里離れた領土を横断することになっています。

ポナンの南極探検は 10月から3月にかけて行われ、毎月異なるユニークな内容をご用意しています。また、 南極大陸に生息するペンギンの繁殖サイクルを網羅するフルシーズンとなっており、例えば11月は南極半島 でペンギンの繁殖と巣作りが行われる時期にあたり、雪をかぶった山々を背景に流氷も見ることができます。1月には生まれたばかりのペンギン、2月は成長したヒナの姿を見ることができます。

3隻の船には、船長をはじめエクスペディション・リーダー、ナチュラリスト・ガイドといったこの地に対する情熱と 知識を持つエキスパートたちが乗船します。彼らの知識とサポートにより、環境に配慮した上、アデリーペンギ ン、ヒゲペンギン、ジェンツーペンギン、シャチ、アザラシ、ゾウアザラシ、アホウドリ、ミナミハコフグなどを観察 することができます。また、フォークランド諸島と南極の手つかずの土地の間にある最高緯度を 15日間かけて探検する「サザンアド ベンチャー」、南部地域の最も美しい場所を巡る「グレートアドベンチャー」、サウスジョージアで偉大な探検家 の跡を追い、南極大陸の海岸で17日間または18日間の時を超えた旅をする「サザンランドへの探検」など、 様々なクルーズをご用意しています。

全てのクルーズはこちらよりご覧いただけます。

(1) サザンアドベンチャー

地球最南端の地へ向かうこの極地探検は、フォークランド諸島の 発見から始まります。200もの島々からなるこの群島を、ルドルフ クジラが先導し、船は進みます。ここでは、白は千差万別であるこ とを、お客様ご自身で実感していただけます。ゾディアックやシーカヤックでの航海や上陸は、常に専門家がサポートし、お客様を 限りなく氷に近づくことのできるクルーズです。

  • 出発日:2024年11月1日〜11月16日(15泊16日) 航路:ウシュアイア(アルゼンチン)発着
  • 船名:ル リリアル号
  • クルーズ代金:14,000 ユーロより
  • 詳細はこちらから。

(2) グレートアドベンチャー

ロストラル号とル リリアル号は、サウスジョージアに向けて出航し、時をさかのぼります。1916年、極地冒険家アーネスト・シャクルトン卿がエン デュアランス号の航海中に奇跡的に漂着したのは、雪をかぶった山々 に囲まれた黒い砂浜のこの地でした。さらに南下すると、神話に登場す る Screaming 60s(南緯60度以上の暴風圏を指す俗称)を越えたところ にオークニー諸島が現れます。ペンギン、アホウドリ、アザラシ、クジラ が生息するこの広大な領土は、航海を通してその姿を現します。

  • 出発日:2024年11月9日〜11月26日(17泊18日) 航路:ブエノスアイレス(アルゼンチン)発・ウシュアイア(アルゼンチン)着
  • 船名:ロストラル号
  • クルーズ代金:14,990 ユーロより
  • 詳細はこちらより。

その他の日程

  • 出発日:2025年3月3日〜3月21日(18泊19日) 航路:ウシュアイア(アルゼンチン)発・ブエノスアイレス(アルゼンチン)着
  • 船名:ル リリアル号
  • クルーズ代金:15,800 ユーロより
  • 詳細はこちらから。

(3) 南極を体感するクルーズ

  • 出発日:2024年3月30日〜4月6日(7泊8日) 航路: ウシュアイア(アルゼンチン)発着
  • 船名:ル ソレアル号
  • クルーズ代金:5,290 ユーロより
  • 詳細はこちらより。

(4) フォークランド、サウスジョージア、バルデス半島:大自然の真ん中で

ル ボレアル号は、3つの豊かでユニークな生態系の中心で野生動物 を発見するために、南の海での極地探検に出航します。サウスジョー ジア島、フォークランド諸島とその200の島々、そしてアルゼンチンのチュブ州は、マゼランペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギン、 ゾウアザラシ、オットセイ、アホウドリ、シャチなどが生息する野生の土 地です。サウスジョージアの雪山に囲まれた黒い砂浜や白い砂浜、鋭い崖、風をはらむ湿原を持つフォークランド諸島の海岸経て、チュブ 州の砂漠地帯に至るまで様々な景観を楽しめるツアーです。

  • 出発日:2025年3月11日〜3月30日(19泊20日) 航路:ウシュアイア(アルゼンチン)発・ブエノスアイレス(アルゼンチン)着
  • 船名:ル ボレアル号
  • クルーズ代金:11,150 ユーロより
  • 詳細はこちらから。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. Unique Imaging retouched

    クルーズニュース

    ノルウェージャンクルーズがついにキューバへ!

    ノルウェージャンクルーズラインホールディングスの3ブランド、「ノルウェ…

  2. img_6947.jpg

    クルーズニュース

    キュナード、2023年のクルーズ販売好調

    上級客室クラス「グリルクラス」への需要が高まる先日キュナード…

  3. EX1055_UC149911

    クルーズニュース

    探検船として生まれ変わったシルバークラウドの全容公開

    シルバーシークルーズのシルバークラウドが、これまでのラグジュアリー客船…

  4. 4 日本のよさを凝縮したような船内

    クルーズニュース

    九州全7県を一つのクルーズで巡る

    にっぽん丸から一度の航海で九州7県をめぐる「飛んでクルーズ九州~九州一…

  5. img_4795.jpg
  6. SPL Concierge & Superior - View 2_ss

    クルーズニュース

    リージェントセブンシーズクルーズが客室のアップグレードサービスを実施

    オールインクルーシブで最上の船旅を提供するリージェントセブンシーズクル…

  1. asuka-dining_72dpi

    クルーズトラベラーブックス

    飛鳥ダイニング
  2. img_9662.jpg

    クルーズニュース

    オーシャニアクルーズの2隻が新造船を凌駕するクルーズ船に
  3. one-ocean_72dpi

    クルーズトラベラーブックス

    ONE OCEAN
  4. OC_O_Riviera.jpg_2023-12-13_18-47-33

    クルーズニュース

    オーシャニアクルーズ リビエラで行くアフリカとアジアの知られざる 港を巡る感動の…
  5. 2

    コラム

    スティーブ・オデル氏インタビュー「期待の新造船セブンシーズグランデュアー&ヴィス…
PAGE TOP