7F17C2CB-B7A2-40C2-A406-D0D0A86438E8

クルーズニュース

リージェント セブンシーズクルーズ 全方面を対象にラグジュアリーのアップグレード

2025年までの500超の寄港地を訪れる400超のクルーズ対象に「アップグレード・ユア・ホライズン」特典でスイートルームの2カテゴリーアップグレードとデポジット割、さらに多様な方面への厳選50クルーズでは最大40%を割引

リージェント セブンシーズクルーズアップグレード・ユア・ホライズンキャンペーンをスタートしています。2023年1月10日から3月31日までに受け付けた新規予約に、スイートルームの2カテゴリー無料アップグレード(ペントハウススイートまでを上限)という豪華特典が付帯し、ブランドの誇る「An Unrivalled Experience™ -極上の体験」を楽しむことができるというもの。さらに、今ならデポジットが半額となる7.5%で希望するスイートルームとクルーズを確保できます。

本キャンペーンの対象となるのは、2025年5月までのアフリカ、アラビア半島、アラスカ、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、南太平洋、カナダ、ニューイングランド、カリブ海、パナマ運河、地中海、北ヨーロッパ、南米への400以上のクルーズで、あらゆる方面と日程から選ぶことができます。

加えて、リージェント セブンシーズクルーズでは期間限定で、世界の様々な地域で、寄港地ツアー付の50クルーズを最大40%割引で提供します。

リージェント セブンシーズクルーズ社長アンドレア・デマルコは、「私共は世界で最も豪華なクルーズ船 で、世界で最も人気のある寄港地を巡るという、他では体験できないラグジュアリーをお届けしていることに誇りをもっています。全室バルコニー付きのゆとりあるスイートルーム、傑出の料理体験、存分に没入感を味わえるデスティネーション体験などと共に、船内では非常に高いスタッフ対ゲスト比率で優れたサービスを提供しています。リージェントでの船旅は一生の思い出になるに違いありません」と語っています。

アップグレード・ユア・ホライズンでは、コンシェルジュスイートにアップグレードされた場合はクルーズ前の宿泊1泊分、またペントハウススイートへのアップグレードではパーソナルバトラーによるサービスなど、より広いスペースと特典を備えたスイート滞在を満喫できます。アップグレード・ユア・ホライズンはワールドクルーズとグランドボヤージュには適用されません。

詳しくはこちらから。

地球のあらゆる行き先デスティネーションがアップグレードの対象

本キャンペーンでは、2025年5月までを出航日とする404クルーズを対象に、旅慣れたゲストにも満足のいくラグジュアリーとスイート内サービスがアップグレードされ提供されます。

リージェントでは、無制限に参加できる寄港地観光、様々なスペシャリティレストランやテラス席でのグルメ料理、特選ワインやスピリッツ、毎日補充されるスイート内酒類やミニバー、エンターテイメント、無制限のインターネットアクセス、バレーランドリーサービス、前払い船内チップ、ホテルと船間の送迎、コンシェルジュレベル以上のスイートにクルーズ前の1泊のホテルパッケージなど、無料で存分に楽しめるあらゆるラグジュアリーメニューが整えられています。

贅の限りを尽くした様々な体験が織り込まれたアップグレード・ユア・ホライズン対象のクルーズの数々が詳しく紹介されているサイトはこちらからご確認ください。

北欧
スポットライト:ファベルジェ博物館
セブンシーズ スプレンダー
ロンドンからストックホルム
2023年6月13日 – 10泊

6A142618-2E0F-489E-99B5-4BB156F398F5

ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、ドイツ、エストニア、フィンランドを巡るクルーズ。最大30コースの寄港地観光。クリスチャンサン、コペンハーゲン、イェーテボリ、そして世界で最も交通量の多い人工水路キール運河のあるキールに寄港した後、バルト海の息をのむ光景の中を進みながらタリン、ヘルシンキを経て最終寄港地ストックホルムに。スウェーデンのイェーテボリではオランダの影響を受けた切妻屋根の家屋や運河に。エストニアの首都で主要港があるタリンでは修道院、尖塔教会、ギルドハウスなどがあるユネスコ世界遺産の旧市街に。

地中海
アンダルシアの伝統
セブンシーズ マリナー
バルセロナからリスボン
2023年7月23日 – 10泊

イベリア半島、ランサローテ島、グランカナリア島、テネリフェ島を10泊で巡ります。クルーズ中に実施される67コースの寄港地観光では、ユネスコ世界遺産のグラナダのアルハンブラ宮殿、アレシフェのエル・チャルコ・デ・サン・ヒネスの入り江、樹齢800年のガジュマルで有名なタンジェのメンドゥビア庭園などに。

アラスカ
ラッコ、熊、ハクトウワシ
セブンシーズ エクスプローラー
スワードからバンクーバー
2023年8月30日 – 7泊

07F298B5-A9AD-4EBA-915A-97A260CC9723

ゴールドラッシュの時代にタイムスリップの気分で先住民アートのトーテムポールを見たり、壮大なハバード氷河に圧倒されたり。無料参加の地上観光は最大56コース。シトカ、スキャグウェイ、ケチカンなど、アラスカの魅力的な寄港地を巡ります。

アジア
アジアでの冒険旅行
セブンシーズ エクスプローラー
東京(横浜)発着
2023年10月31日 – 11泊

39B0B33C-79A7-476D-BD2B-0A6AA0293A2E

京都、広島、別府などを巡って美しい秋色に染まった日本を堪能。広島では平和記念公園、釜山では韓国茶道、そして別府では温泉など、没入感満載の寄港地観光は最大38コース。

カナダ&ニューイングランド
月明かりのケベック
セブンシーズ グランデュアー
ニューヨークからモントリオール
2024年9月9日 – 11泊

リージェントの最新鋭船セブンシーズ グランデュアーで行くクルーズには寄港地観光が最大68コース。ニューヨークから北上し、ニューポート、ボストン、バーハーバーと寄港した後カナダ海域に入り、セントローレンス湾をクルーズします。ニューポートでは、アメリカ金ぴか時代の大富豪の豪邸、サグネフィヨルドがあるサグネ村ではハイキング、ホエールウォッチング、パワーボートなどのアウトドアアクティビティなどを素晴らしい景色に囲まれながら楽しむことができます。

アフリカ
南アフリカでお祝い
セブンシーズ スプレンダー
ケープタウン発着
2024年12月21日 – 15泊

ネルソン・マンデラなど反アパルトヘイトのリーダーらが収監されていたロベン島や、ライオン、ヒョウ、ゾウなどの野生動物に出会えるクワズール・ナタールのフルフルウェ・ウンフォロジ動物保護区でのサファリなど、最大21コースの寄港地観光。
オーストラリア&ニュージーランド
ニュージーランドの新年
セブンシーズ エクスプローラー
シドニーからオークランド
2023年12月22日 – 14泊

今年の年末から年始にかけて、史上最高のラグジュアリー船セブンシーズエクスプローラーで南半球の海外クルーズを。シドニー、メルボルン、ジーロング、バーニーを経てタスマン海を航行し、ミルフォードサウンドの壮大なフィヨルドに到ります。最大49コースの地上観光ではメルボルンのヒールズビルサンクチュアリーや、カンタベリー平原を抜けていく映画にも登場した「中つ国(ミドル・アース)」、そしてニュージーランド最古のミッション・エステート・ワイナリーなどに。

南米
南米と偉大なる白の大陸
セブンシーズ スプレンダー
サンティアゴ(サンアントニオ)からブエノスアイレス
2025年2月12日 – 19泊

約3週間の壮大なクルーズ。チリで絶滅危惧種のジャイアントコンドルやクロエリハクチョウを観察したり、ユネスコの世界生物圏保護区であるサンラファエル湖でこの世のものと思えないような高さ約60mの青い氷壁に対面したり、南米でも珠玉の息を呑むような野生動物と風景に出会うことができます。

画像提供はすべてリージェント セブンシーズクルーズより。

7F17C2CB-B7A2-40C2-A406-D0D0A86438E8

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. ss7175

    クルーズニュース

    サンフランシスコからモンテカルロまで、シルバーウィスパー世界一周に出航

    1月6日、シルバーシークルーズの「シルバーウィスパー」がサンフランシス…

  2. DCIM100MEDIADJI_0102.JPG

    クルーズニュース

    スーパースターヴァーゴ、日本発着クルーズ発表!

    スタークルーズのフラッグシップである「スーパースターヴァーゴ」が今年、…

  3. img_0228-1.jpg

    クルーズニュース

    PONANT×PASPALEY PEARL ブティック探検モーターヨット「PASPALEY PEAR…

    ラグジュアリー探検の世界的リーダーである、フランスのクルーズ会社ポナ…

  4. explorer-blue-eye-ponant-web

    クルーズニュース

    ポナン、新造船に世界初の水中ラウンジを導入

    フランスの船会社ポナンは、2018~2019年にかけて就航する4隻の新…

  5. main

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズ第5隻目となる新造船の名前が決定!

    保有客船の拡大を進めるプリンセスクルーズ。2020年に完成予定の新造船…

  6. %ef%bc%94

    クルーズニュース

    2019年秋のセレブリティミレニアム日本発着クルーズ発表

    旅慣れた方でも楽しめるワンランク上の大人のバケーション”を提供するプレ…

  1. cruise07_72dpi

    バックナンバー

    2014年 冬号
  2. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    【日本の港】日本船の寄港回数ランキング、11~30位
  3. img_2246.jpg

    クルーズニュース

    ポナン×ピエール・エルメ・パリ、フランスを代表する二社が洋上のコラボレーションを…
  4. unnamed

    クルーズニュース

    プリンセス・クルーズ、世界中の権威ある旅行事業団体から最優秀賞を受賞
  5. img_4588.jpg

    クルーズニュース

    ノルウェージャン プリマの新スパとフィットネスが公開、業界初の洋上チャコールサウ…
PAGE TOP