img_2258.jpg

クルーズニュース

砕氷船『ル・コマンダン・シャルコー』11月1日初出港

仏・クルーズ会社「ポナン」南極への航海をいち早く再開

フランス唯一のクルーズ会社ポナン(英:PONANT/本社:フランス・マルセイユ)は、2021年11月1日に高緯度極地探査船「ル・コマン ダン・シャルコー」をプンタ・アレーナス(チリ)より出港し、どの運航会社よりも早く、南極方面へのクルーズを再開いたしました。2021年 11月16日まで続く今回の処女航海には、20名のナチュラリスト・ガイドが乗客とともに乗船しており、人里離れたベリングハウゼン海を探索しています。今月より2022年3月までの間、PONANTでは合計14種の旅程、計33回のクルーズが予定されています。 「ル・コマンダ ン・シャルコー」以外にも、4隻のシスターシップシリーズである「ル・リリアル」「ロストラル」「ル・ボレアル」「ル・ソレアル」も登場いたします。

2022年~2023年冬シーズンが早くも開幕 PONANTは、2022年~2023年の冬に、13種の旅程と34回のクルーズを予定しています。偉大な探検家たちの足跡を辿りながら、ザトウクジラやジェンツーペンギン、オウサマペンギン、アデリーペンギン、ヒゲペンギン、ヒョウアザラシ、カニクイアザラシ、ウェッデルアザラシ、 海鳥の群れといった希少価値の高い野生動物に遭遇できるクルーズです。ゾディアックボートでの上陸、ガイドが指導するシーカヤック、 講演会、ホバークラフト、寒帯水域でのアクティビティ、徒歩やスノーシューでのハイキングなど、豊富なアクティビティも特徴です。また、 乗客の環境保護に対する意識を高めるべく、自由に参加が可能なレクチャーやワークショップも用意しています。 2022年夏には、「ル・コマンダン・シャルコー」は、より北の極地を目指し、地球最北端の荒野を発見する真の意味での”旅と”もいえるクルーズを11回予定しています。世界の果てのような北の極地の果てにある、神話のような地、北極点に到達するクルーズは、旅に意味と 目的を求める旅行者にとっては素晴らしいものとなるはずです。

ル・コマンダン・シャルコー船長 パトリック・マルシッソーは、「最初のお客様をお迎えして、スタッフ一同感慨深いものがありました。本船の構想着手から6年間の苦労が報われ、南極での活動が再開された瞬間です。ル・コマンダン・シャルコー号での航海は、全く新しい地平線を切り開くものです。また、クルーズの初日から皇帝ペ ンギンを観察するという幸運にも恵まれましたが、これは非常に珍しいことです。」と述べています。

ポナン公式HPは、こちらから。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. EX1055_UC149911

    クルーズニュース

    探検船として生まれ変わったシルバークラウドの全容公開

    シルバーシークルーズのシルバークラウドが、これまでのラグジュアリー客船…

  2. img_7427.jpg
  3. クルーズニュース

    ノルウェージャン ブリスが2022年アラスカクルーズシーズンを開始

    受賞歴に輝くクルーズ船はシアトルから出航する最初の船に。またこの夏…

  4. 6473759495_670dc550f3_b

    クルーズニュース

    クルーズ中にダイビング資格が取れる!

    ロイヤルカリビアンインターナショナルが、世界最大のスキューバダイビング…

  5. 無題

    クルーズニュース

    ノルウェージャンアンコールの船体アートがお披露目

    2019年11月にマイアミでのデビューが待たれるノルウェージャンクルー…

  6. 交通広告

    クルーズニュース

    ヴァーゴでのクルーズが当たる!ハッシュタグキャンペーン

    大阪と横浜を母港とする日本発着クルーズを発表し、3月24日に全国一斉発…

  1. 20320

    コラム

    ハネムーンにクルーズが最適な理由
  2. Finc_20220225_0432_8MP_JH6

    クルーズニュース

    オーシャニアクルーズの新造船「ヴィスタ」が進水
  3. 8

    コラム

    一人旅でクルーズは楽しめる?
  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2018年世界一周クルーズ決定!
  5. _D3_7776

    コラム

    船内ファッションスナップ@MSCプレチオーサ
PAGE TOP