unnamed (1) (1)

コラム

再び!洋上気分でクッキング

残念ながら今すぐ洋上にでることはできませんが、美食の客船オーシャニアクルーズからシグニチャーディッシュのレシピが届きましたのでご紹介します。

アップルベッテルマンとカルヴァドスシロップ

フランス・アルザス名品。簡単につくれて美味しいブリオッシュとリンゴのお菓子です。料理エンリッチメントディレクターでエグゼクティブシェフのキャサリン・ケリーによると、アップルベッテルマンはだれにとってもノスタルジーを呼び覚ます味で、ブリオッシュに第二の命を吹き込む楽しい方法とのこと。
ノルマンディーでリンゴから作られたブランデーの一種、カルヴァドスが香るちょっと贅沢なレシピをご覧ください。

レシピ(4人分)
カルヴァドスシロップ
シードルブリュット 3/4カップ
砂糖 大さじ2
カルヴァドス 1/4カップ
ベッテルマン
硬くなったブリオッシュ約5センチ角にしたもの 110グラム
牛乳 1カップ
オレンジ1個分の皮
砂糖 1/3カップと大さじ1
卵2個、黄身と白身に分けて常温に
カルヴァドス 大さじ1
シナモン 小さじ1/2
バニラビーン1本分の種
青りんご 1個
ドライクランベリー 大さじ2(カルヴァドスに浸したもの)

カルヴァドスシロップ
小鍋にシードルと砂糖を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にしてシロップが半分になるまで煮詰めます。ここにカルヴァドスを加え、1分ほど煮てアルコール分を蒸発させたら火からおろして冷まします。

ベッテルマンの準備
耐熱ボウルにパンを入れます。小鍋に牛乳を沸騰させ、オレンジの皮を加えます。パンに牛乳をかけ
ます。10分ほど浸してから、パンをつぶしてどろどろ状態にします。オーブンを190度に熱します。ココット型(1 合入りぐらい)4個にバターを塗っておきます。小さなボウルに、1/3カップの砂糖と卵黄を入れて、白っぽくふわふわになるまで泡立てます。カルヴァドス、シナモン、バニラを加えて泡立てます。パンの上に流し込み、混ぜ合わせます。リンゴの皮をむき、2-3センチ角に切り加えます。クランベリーを加えて混ぜ合わせます。そのまま寝かせます。泡立て器をセットしたスタンドミキサーで、卵白を中高速で軽く泡立てます。残りの砂糖大さじ1を加え、角が立つまで泡立てます。スパチュラを使用して、パン入りボウルに卵白を少しずつ、混ぜ過ぎないように注意しながら混ぜ生地の完成。準備されたココット型に生地を入れます。天板に並べ、膨らんで少しカリッときつね色になるまで、20~30分ほど焼きます。カルヴァドスシロップをかけて温かいうちに召し上がれ。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. 8

    コラム

    一人旅でクルーズは楽しめる?

    一人温泉、一人キャンプ…昔ならだれかと一緒に行くのが当たり前だった旅、…

  2. 2
  3. ©PONANT-OlivierBlaud

    コラム

    2022年編集部が注目するトピックス その1「スモールラグジュアリー」

    今年も優雅でラグジュアリーなクルーズスタイルを紹介していくクルーズトラ…

  4. _07E1531

    コラム

    スモールシップはこんな人におすすめ!

    先週金曜日に東京国際フォーラムにて開催されたスモールシップフェア、沢山…

  5. img_4236.jpg

    コラム

    【初心者クルーズ紀行】1日目 出航!

    前泊のモアナサーフライダーから 港に向かい、クルーズに乗船してから寝…

  6. 20161023バルセロナ (216)

    コラム

    まるで日本のラブホテル!? ユニークなスイートキャビンをご紹介

    客船のスイートキャビンは各社それぞれ有名デザイナーを起用したり、趣向を…

  1. cruise04

    バックナンバー

    2013年 冬号
  2. %e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%99%e3%82%b9%ef%bc%92

    クルーズニュース

    クイーンエリザベス、2019年に初の横浜発着発表
  3. IMG_9406

    インフォメーション

    第一回クルーズトラベラーサロン開催レポート
  4. _X2_9657w

    メイキング

    お風呂で見る各社スイートキャビンの魅力
  5. img_3102.png

    クルーズニュース

    客船「ぱしふぃっく びいなす」2022年3月〜5月出発の国内クルーズを発表!
PAGE TOP