SS__toyama_0706

コラム

寄港地での新しい遊び!大きな船を降りたら小さな船で楽しもう

最近もっとも人気があるクルーズといえば、日本周遊クルーズです。日本船はもちろんのこと、プリンセスクルーズ、コスタクルーズ、スタークルーズなど外国客船も次々と日本発着クルーズを発表、船好きにとっては嬉しい時代になりました。でも唯一の問題といえば、どのクルーズも寄港地が似てしまっていることかもしれません。大型の客船が入港できる港は限られているのでどうしても金沢、富山、神戸、大阪、福岡、沖縄というところに集中してしまうのですね。
ですから度々日本周遊クルーズに乗船していると「この港は3回目だから何しよう」ということになります。観光は一度目は楽しいですが、2度、3度となると迷ってしまいます。結局港のまわりをなんとなくぶらぶらとして船へ戻る。そんなことも多いです。船イメージ

そんな時に、クルージングを楽しんでみてはいかがでしょうか。大きな客船も良いけれど、自ら操縦する小型の船はまた別の良さがあるものです。「そうはいっても旅先で自分の船があるわけでもないし」と思われるかもしれませんが、日本全国約140カ所のホームマリーナでボートをレンタルできるヤマハの「シースタイル」を利用すれば行く先々でクルージングを楽しむ夢も叶います。客船で出会った友人を誘って寄港地でちょっとクルージング、なんて粋な楽しみ方かもしれません。SS横浜_1104

客船好きにとっては自分の乗船している客船を写真におさめることも楽しみの一つ、ですが小型船舶のクルージングができれば海上から大型客船を写真におさめることもできる場合も。大型客船と小型船舶両方を楽しむ、船旅の上級者ならではの遊び方です。

問い合わせ:マリンホットライン
0120-730-344
Sea-style.yamaha-motor.co.jp

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. title_banner (1)
  2. image1

    コラム

    出港・入港のセレモニーはどんなことが行われるの?

    客船が港へ入港、もしくは出港するときのセレモニーをご覧になったことはあ…

  3. 0701_CrazyCruise
  4. msc-meraviglia-100-facts-page-001_3

    クルーズニュース

    MSCクルーズ、次世代の「船内ライフ」を発表

    MSCクルーズから、船内ライフを変えるデジタル革新プログラム「MSCフ…

  5. G-0154

    コラム

    クルーズで太らないための3つのポイント

    「船に乗ると食べ過ぎて太る!」というのはよく聞く話です。確かに早朝から…

  6. img_5049.jpg

    コラム

    【初心者クルーズ紀行】7日目②

    アクティビティ終わりから、クルーズ最終日をどのように過ごしたのか お…

  1. cruise-traveller-2017%e6%89%89%ef%bc%91

    最新号のご案内

    CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内
  2. img_0718.jpg

    クルーズニュース

    仏・クルーズ会社「ポナン」ヨット型客船「ル・ポナン号」で行く、オーストラリア・キ…
  3. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ2017年下期のクルーズ発表、歌舞伎クルーズも!
  4. img_6427.jpg

    クルーズニュース

    プリンセス・クルーズ、「海外旅行」に関する意識調査 結果発表
  5. cruise06

    バックナンバー

    2013年 夏号
PAGE TOP