8463988570_caec9a21c3_o

クルーズニュース

【暮らすように旅する】アザマラの新しいコンセプトって?

ロイヤルカリビアンインターナショナルのラグジュアリーブランドである「アザマラクラブクルーズ」から、新しいコンセプトが発表されました。それは「こだわりの寄港地とゆとりの滞在時間、暮らすように旅をする」というもの。以下のようなこだわりを持ってクルーズが作られているということです。

1.寄港地と滞在時間へのこだわり

これまでも寄港地での長時間の滞在や停泊が多く設定されていたアザマラですが、さらにこのコンセプトが強化されるとのこと。年間で250を超える夜間停泊や夜遅い時間の出港が設定され、半数以上の寄港地でナイトライフが楽しめることになります。クルーズの弱点でもあった「夜の寄港地を楽しめない」という点は、アザマラにおいては心配することがなさそうですね。
そしてモナコのF1グランプリやサッカーワールドカップ、ゴルフ全英オープンなどさまざまなイベントを楽しむクルーズやワインやヨガをテーマにしたクルーズも予定されているそうです。

2.世界各国の文化に溶け込む

ゲストが個人個人の趣味嗜好に合った本物の体験ができるように、寄港地ツアーがカテゴリ分けして提供されます。現地のナイトライフを楽しみたければ地元のシアターやパブはもちろん、ホストファミリーとの交流を楽しめるツアーも。サイクリングツアーや地元のグルメめぐり、エコツアーやゴルフツアーなど各種用意されるということです。

3.洋上のブティックホテル

寄港地での体験をより身近なものに感じることができるよう、今まで以上に寄港地にちなんだ船上プログラムが設定されるそうです。そして船内チップやアルコール、ソフトドリンクなどはすべてオールインクルーシブ。洗練された船内で心の赴くまま、世界の文化に浸ることができそうですね。

日本でも旅慣れた層にファンが多いアザマラクラブクルーズ。寄港地での時間をもっともっと楽しみたい!という方に、おすすめです。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. ritz-carlton-yacht-web

    クルーズニュース

    ザ・リッツ・カールトンが、ラグジュアリークルーズを開始

    ラグジュアリーホテルブランド ザ・リッツ・カールトンが、ヨットとクルー…

  2. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2018年世界一周クルーズ決定!

    「いつか、一生に一度は行きたい旅」として口にされることも多かった飛鳥Ⅱ…

  3. 4 日本のよさを凝縮したような船内

    クルーズニュース

    【日本の港】日本船の寄港回数ランキング、Best10

    2016年、日本各地に多くの客船が寄港しました。外国船の寄港もとても多…

  4. 5-1

    インフォメーション

    本日はスモールシップフェアです!

    本日3月17日はスモールシップフェア2017が開催されます。場所は東京…

  5. image1

    トピックス

    2016年Facebook投稿人気ランキング4位

    7/27 『マツコの知らない世界』TVer紹介 172いいね!20…

  6. 6473759495_670dc550f3_b

    クルーズニュース

    クルーズ中にダイビング資格が取れる!

    ロイヤルカリビアンインターナショナルが、世界最大のスキューバダイビング…

  1. CRUISE2017sum_P010-011we

    最新号のご案内

    最新号CRUISE Traveller 2017 Summerご案内
  2. dsc_0083

    トピックス

    にっぽん丸の船内ショップも、クリスマス仕様になりました
  3. cruise03

    バックナンバー

    2012年 秋号
  4. DSCN1366

    クルーズニュース

    ポナンで楽しむ2018~2019年、南極クルーズ
  5. 【ガンツウ】web

    クルーズニュース

    瀬戸内海を巡る新造船guntû(ガンツウ)、10月17日に就航
PAGE TOP