%e6%b0%b7%e6%b2%b3%e6%b9%be%ef%bc%98

メイキング

クラウンプリンセスで楽しむ、アラスカをご紹介

ここ数年「なかなか予約が取れなくなっている」という声を聞くことが多いのが、アラスカクルーズです。もともと人気の高い定番クルーズエリアですが、昨今の世界情勢からアメリカ人観光客の方々がヨーロッパではなくアラスカを選ぶことが増えているのも一つの理由ですね。
そんなアラスカには多くの客船が訪れますが、特にアラスカが得意なクルーズラインが何社かあります。プリンセスクルーズやホーランドアメリカラインはその代表格ですが、最新号ではクルーズジャーナリストの上田寿美子さんがクラウンプリンセスのアラスカクルーズをレポートしてくれていますので、ここでダイジェスト的にご紹介します!
Photo by Hideo Ueda

氷河を楽しむ特等席、サンクチュアリ

アラスカクルーズのハイライトと言えるのが、氷河の航行です。目の前に広がる氷河がミシミシと音を立てる中をゆったりと進んでいくのは船旅でしか味わうことのできない体験。それぞれの客船に「特等席」があり、クラウンプリンセスでは「サンクチュアリ」が最高の特等席だったようです。こちらの最前列の長椅子を予約した上田さんは氷河の航行をカクテルミモザとともにゆったり楽しまれたとのこと。デッキで臨場感あふれる氷河鑑賞も良いですが、暖かい場所でのんびりと楽しむのも素敵ですね。

%e6%b0%b7%e6%b2%b3%e6%b9%be%e8%88%aa%e8%a1%8c%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%aa

野性味あふれる寄港地でのツアー

アラスカでの寄港地ツアーはその自然を最大限楽しむ、ワイルドなものが多いようです。今回上田さんが参加されたのは「犬ぞりツアー」「ベーリング海蟹漁船ツアー」。アラスカンハスキーが引くそりに乗って氷河を疾走したり、蟹漁船で網を揚げ蟹やタコに触れたり…ファミリーで参加したら子供たちにとっても一生の思い出になりそうなツアーです。

%e6%b8%af%e3%82%b1%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%81%a8%e3%82%8a%e8%88%b9

船内ではプリンセス気分で

アラスカの大地で野趣あふれる楽しみ方をしても、船内に戻れば優雅なプリンセス生活が待っているのがクルーズの良いところです。プリンセスクルーズ定番の「グラスタワー」「バルーンドロップパーティー」などで華やかな船上の時間を楽しんだり、タラバガニにロブスターなどアラスカの美味を満喫したり。今回上田さんは「シェフズテーブル」のレポートもしてくださいましたが、気になる方は是非誌面でその豪華すぎる内容をチェックしてみてください。

%e5%82%ac%e9%a2%a8%e8%88%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%ef%bc%91

今年はどこのクルーズに行こうかな?とお悩みの方は、アラスカを一つの候補に入れてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. _07E6744

    メイキング

    飛鳥Ⅱ、美食の空間をご紹介します

    世界一周クルーズをはじめとするロングクルーズでは、長い間ほとんど毎日船…

  2. DSC_0674

    メイキング

    ブリーフレポート|ワールドドリーム part.1

    昨年11月にデビューしたワールドドリームを取材しました。アジア最大級と…

  3. DSC_0562

    メイキング

    ブリーフレポート|ワールドドリーム part.2

    引き続きアジア最大級の客船ワールドドリームのブリーフレポートです。…

  4. 太平洋スイート07E6412

    メイキング

    身近な旅で優雅な時間を 太平洋フェリーのスイート

    このスイートルーム、どこの船のものだと思いますか?約52平方メート…

  5. にっぽんまる

    メイキング

    見取り図で見る各社スイートキャビンの魅力

    クルーズトラベラー最新号ではさまざまな客船のスイートキャビンを特集して…

  6. %e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%87%e5%8f%b7%ef%bc%92

    メイキング

    ヨーロッパリバークルーズは言葉が心配…という方へ

    ヨーロッパリバークルーズガイドその1クルーズトラベラー最新号の「ヨ…

  1. cruise02

    バックナンバー

    2012年 夏号
  2. 無題

    クルーズニュース

    ノルウェージャンアンコールの船体アートがお披露目
  3. ISON_170125_Cunard_Manaus-1456

    クルーズニュース

    クイーンヴィクトリアがアマゾン河を航行
  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    【日本の港】日本船の寄港回数ランキング、11~30位
  5. Cunard Queen Elizabeth. Arrival in Port of Southampton 8th October 2010

    トピックス

    2016年Facebook投稿人気ランキング2位
PAGE TOP