img_0816

メイキング

港町歩き~基隆と九分~

日本発着の外国船クルーズは必ず一カ所は海外の港に寄港することが法律で定められています。ですから日本周遊クルーズであっても釜山や済州、そして基隆などに寄港しますね。今回はそういった日本から近い海外の港、基隆と、基隆からアクセスのよい九分をご紹介したいと思います。

基隆はもともと台湾の貿易港として栄えてきた港町。海からだんだん近づいてくる町並みを見ただけでも、その活気が伝わってくるような気がします。基隆でもっとも多くの人が目当てにするのは、やっぱり「夜市」です。夜市といっても昼間から営業しているので夜には出港してしまうクルーズでも大丈夫。廟口夜市が最も有名です。海に近い場所なので海鮮を扱う屋台、そして豚を扱い屋台も多く見かけます。豚は「鳴き声以外はすべて食べる」と言われているくらいで、内臓や耳、足はもちろん血を固めたものがスープの具になっていたりもします。台湾ならではのB級グルメ、試してみてはいかがでしょうか。
s_img_08302

 

 

 

歩きつかれたらマッサージのお店も沢山。かなり力強いマッサージは受けるとスッキリ、
是非船に戻る前にどうぞ。
s_img_08342

 

 

 

 

そして基隆からタクシーで40分ほどの距離にあるのが日本でも人気の高い九分です。路地に赤い提灯が並ぶ街並みはノスタルジックで、一説には『千と千尋の神隠し』のモデルの一つにもなったと言われています(オフィシャルには認められていないようですが、現地ではこれを大きくうたい宣伝しています)。日中は観光客で混み合いますから行くなら基隆到着後すぐに向かうのがおすすめ。地元の人々ののんびりした暮らしも垣間見ることができます。

s_img_08192

s_img_08252

 

 

 

 

寄港地には限られた時間の滞在となるのがクルーズですが、うまく計画を立てて寄港地の魅力を効率よく味わいたいですね。いつもはツアーに参加するという方も、ときにはぶらりと散策してみると新たな発見が沢山あるかもしれませんよ。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. DSC_0674

    メイキング

    ブリーフレポート|ワールドドリーム part.1

    昨年11月にデビューしたワールドドリームを取材しました。アジア最大級と…

  2. DSC_0562

    メイキング

    ブリーフレポート|ワールドドリーム part.2

    引き続きアジア最大級の客船ワールドドリームのブリーフレポートです。…

  3. _07E6744

    メイキング

    飛鳥Ⅱ、美食の空間をご紹介します

    世界一周クルーズをはじめとするロングクルーズでは、長い間ほとんど毎日船…

  4. 009

    メイキング

    一見マンション!? 実は野生に触れられるクルーズ船です

    「一生に一度は行ってみたい」と思うクルーズは人によって異なると思います…

  5. にっぽんまる

    メイキング

    見取り図で見る各社スイートキャビンの魅力

    クルーズトラベラー最新号ではさまざまな客船のスイートキャビンを特集して…

  6. Hoian_0036

    メイキング

    【5分で旅する】ベトナムの古都ホイアン

    ベトナムの港町ダナンから、1時間以内で訪れることができるホイアン。ラン…

  1. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ2017年下期のクルーズ発表、歌舞伎クルーズも!
  2. CRUISE2017sum_P010-011we

    最新号のご案内

    最新号CRUISE Traveller 2017 Summerご案内
  3. PICTURES BY JAMES MORGAN/CUNARD –  - Lisbon, Portugal, Tuesday 6th May 2014 –  images for use in editorial and online use only – no sales/no advertising – mandatory credit pics by James Morgan if used 

The world's grandest Ocean Liner, Queen Mary 2 and her sister ships Queen Elizabeth and Queen Victoria sail in formation from Lisbon to the UK ahead of HRH The Duke of Edinburgh's visit to celebrate 
Queen Mary 2's 10th anniversary in Southampton on Friday 9 May. 

For the first time ever, the three Cunard Queens were photographed side-by-side at sea as part of a shoot that took months of meticulous planning. 

Queen Mary 2 is on the final leg of her World Cruise and her sister ships were on hand to escort her home in style. 

Photographer James Morgan took to the skies in a helicopter to capture these iconic shots of the three ships sailing abreast of one another. 

And while it may look effortless they are the result of a long planning operation in which the safety of the vessels and the thousands of people upon them was paramount. 

The centrepiece of the shoot was Queen Mary 2 herself, the only Ocean Liner in service today and still the fastest passenger ship afloat ten years after she was named by Her Majesty The Queen in 2004.  The ship measures 1,132 feet in length - longer than the Shard in London is tall - and stands 236.2 feet in height. She also weighs in at an impressive 150,000 gross tons.  Since entering service Queen Mary 2 has sailed 1.5 million nautical miles on over 400 voyages including 213 Transatlantic Crossings. She has called at 182 ports in 60 countries and carried over 1.3 million guests 

The 90,900 ton Queen Elizabeth is the newest member of the Cunard family, having been named by Her Majesty The Queen in 2010, and measures 964.5ft in length. 

Rounding off the trio is Queen Victoria, named in 2007 by HRH The Duchess of Cornwall, and (just) the smallest of the Queens at  90,000 gross tons and measuring 964ft in length. 

James said:

    クルーズニュース

    キュナードライン「メールマガジン」5月開始にあたり、キャンペーンを実施
  4. 上田寿美子のクルーズ_カバー白足し (10)

    クルーズトラベラーブックス

    新刊書籍『上田寿美子のクルーズ!万才』が発売しました!
  5. image1

    インフォメーション

    ワインと一緒にクルーズトラベラーが購入できます!
PAGE TOP