Seabourn_Encore_95SignatureSuite_EL16B38_2048px

コラム

【シリーズコラム】客船のように暮らしたいvol.1

楽しかったクルーズが終わり、自宅へ帰るとこんな風に思うことが多いです。
また明日から、掃除も洗濯も料理の支度も何もかも自分でやらなきゃいけないのか…」と。
客船にいる間の暮らしって、キャビンに帰ればバスルームはピカピカ、タオルは新しいものに取り換えられてベッドメーキングも完璧。ごみ箱は空になっているし冷蔵庫の中身は補充されています。そんな毎日が1週間、2週間と続くのでそれに慣れてしまうものですよね。自宅に戻ってしばらくは「あれ?タオルが交換されていない」とか「冷蔵庫のお水が切れているのに補充されていない」なんて、当たり前なのに違和感を持ってしまいます。

もちろんそれもクルーズの醍醐味。ですが、「日常生活もあんな風に過ごせたら…」という方のために、不定期で「客船に近い暮らし」を実現するための情報をご紹介しようと思います。

1回目は、最近利用する人も増えている家事代行サービス。必要な時だけスポットでお願いしてその時空いているスタッフが派遣されるリーズナブルなものから、決まったスタッフに継続して定期的に来てもらうものまでさまざまな会社がありますが、客船のようなくつろぎや安心感を求めるならおすすめは後者のタイプ。
たとえば富裕層向けにサービスを提供しているミッシェル・ホームサービスは、専任スタッフのほかマネージャー、トレーナー、コールセンターというバックアップ体制のもと完全オーダーメイドでライフスタイルに合わせた家事を継続的にお願いできるそうです。やはり自宅に人を入れる、という場合一番気になるのは信頼ですからいつも同じスタッフに来てもらえるのがありがたいですね。旅に出る場合もいつものスタッフが自宅を管理してくれるので安心です。

お出かけから戻ったらいつも部屋が片付いていて、ゴミも無し。冷蔵庫にはきちんと必要なものが補充されていて、眠りたくなればアイロンがかけられたリネンでメイクされたベッドに入れる…。旅から自宅に戻ってどっと疲れが…なんて心配はもういらないかもしれませんね。

問い合わせ:ミッシェル・ホームサービス
www.michell-hs.co.jp

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. 20161023バルセロナ (216)

    コラム

    まるで日本のラブホテル!? ユニークなスイートキャビンをご紹介

    客船のスイートキャビンは各社それぞれ有名デザイナーを起用したり、趣向を…

  2. こうべりさいず

    インフォメーション

    【神戸港開港150年記念】飛鳥Ⅱを臨むランチ交流会付きクルーズセミナー

    開港150年アニバーサリーで沸くクルーズラッシュの神戸港で、海に突…

  3. ミリタリーweb

    おすすめコース

    クリスタルシンフォニーで、スコットランドの伝統「エディンバラ ・ミリタリー・タトゥー」へ

    1950年より休演することなく毎年開催されている、ザ・ロイヤル・エディ…

  4. MSC Splendida

    クルーズニュース

    5月20日、21日の「イタリア・アモーレ・ミオ2017」に、MSCクルーズが出展

    MSCクルーズジャパンは、昨年に引き続き、2017年5月20日、21日…

  5. 20 フレンドリーな雰囲気が愛される船

    クルーズニュース

    ぱしふぃっくびいなす、GWに横浜ワンナイトクルーズ

    3隻ある日本船のうち、関西を拠点にクルーズを行っているぱしふぃっくびい…

  6. %e3%83%aa%e3%83%aa%e3%82%ab

    トピックス

    2016年Facebook投稿人気ランキング5位

    4/29 MSCリリカ日本初入港 184いいね!さまざまなニュース…

  1. _SDI1148RO

    インフォメーション

    【スペシャルイベント】クルーズトラベラーサロン@葉山のご案内
  2. 交通広告

    クルーズニュース

    ヴァーゴでのクルーズが当たる!ハッシュタグキャンペーン
  3. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2018年オセアニアグランドクルーズ発表
  4. SS__toyama_0706

    コラム

    寄港地での新しい遊び!大きな船を降りたら小さな船で楽しもう
  5. cruise15autumn_72dpi

    バックナンバー

    2015年 秋号
PAGE TOP