img_1924.jpg

クルーズニュース

ポナン、ポール・ゴーギャン・クルーズ 2025年のプログラムを発表

フレンチポリネシア、フィジー、南太平洋の楽園の島々を巡るクルーズ

今年創業35周年を迎えるフランスのクルーズ会社ポナンの所有するポール・ゴーギャン・クルーズは、フレンチポリネシア、フィジー、南太平洋の楽園の島々や海岸を訪れる2025年のユニークなクルーズプログラムを発表しました。ル ポール ゴーギャン号は、浅いラグーンを航行するように設計された船で、エレガントさとポリネシア流のおもてなしを兼ね備えており、ポリネシアと南太平洋の伝統的な生活様式や習慣を体験いただけるクルーズとなっています。2025年の新航路として、海洋生物の生息地として知られ、ユネスコ登録生物圏保護区でもあるツアモツ諸島のファカラバ島に初めて宿泊する「ツアモツ&ソシエテ諸島 10泊」のクルーズが誕生します。本クルーズには、ボラボラ島、パペーテ、ソシエテ諸島での宿泊、ランギロア(ツアモツ諸島)、モーレア島、フアヒネ島、ライアテア島、モツマハナ島(タハア)への訪問も含まれています。2025年の新プログラムは 26のクルーズ、6つの旅程(7泊-14泊)でご案内しています。不動の人気を誇るボラボラ島を探究する旅程がほとんどのクルーズで組まれており、トンガ王国やフィジーの島々を訪問するプログラムも充実しています。

陸と海の間〜南太平洋の楽園への特別な旅程

※ 料金は2名1室利用時の1名あたりの料金です。

ソシエテ諸島&ツアモタス諸島

パペーテを出発し、ソシエテ諸島の珠玉の島々を巡る特別な船旅。ル ポール ゴーギャン号は、黒真珠の養殖で知られるトゥアモトゥ諸島のランギロア環礁へと向かいます。ユネスコの自然保護区に指定されているファカラバ環礁の 素晴らしい深海から、緑豊かな熱帯雨林と澄んだラグーンが広がるソシエテ諸島を目指し、ポリネシア文化の発祥地であるフアヒネ島、マハナ島、そしてボラボラ島へと続きます。火山のシルエットが特徴的な美しいラグーンが広がります。

  • 日程 : 2025年5月14日〜11月26日の間に4回出航 / 10泊11日
  • 航路 : パペーテ(タヒチ)発着
  • 船名 : ル ポール ゴーギャン号
  • クルーズ代金 : 7,700 AUDより
  • 詳細はこちらから。

タヒチ&ソシエテ諸島

小説家ハーマン・メルヴィルや画家アンリ・マティス、ポール・ゴーギャンなど、多くの芸術家にインスピレーションを与えた地を巡りながら、ポリネシアの雰囲気に魅了される船旅。比類ない美しさを誇るフアヒネ島、ターコイズブルーの 海が広がるモツ・マハナ、豪華なラグーンが広がるボラボラ島とモーレア島。真珠の養殖場と白い砂浜の間にある素晴らしいラグーンですら、本クルーズで見られる美しい風景のほんの一部となります。

  • 日程 : 2025年6月14日〜9月27日の間に 4回出発 / 7泊8日
  • 航路 : パペーテ(タヒチ)発着
  • 船名 : ル ポール ゴーギャン号
  • クルーズ代金 : 5,980 AUD より
  • 詳細はこちらから。

クック諸島&ソシエテ諸島

フランス領ポリネシアでは、多くのラグーンや類まれな珊瑚礁を見ることができます。まばゆいばかりの美しさを誇るフアヒネ島から、ターコイズブルーの海が広がるモツ・マハナ、小さな楽園ボラボラ島やモーレア島へ。クック諸島で は、アイツタキのラグーンの透明な海やラロトンガの壮大なシルエット、そして野生の美しさと海洋環境の豊かな自然に魅了されることでしょう。

  • 日程 : 2025年5月24日〜12月27日の間に4回出発 / 11泊12日
  • 航路 : パペーテ(タヒチ)発着
  • 船名 : ル ポール ゴーギャン号
  • クルーズ代金 : 8,110 AUD より
  • 詳細はこちらから。

マルケサス諸島、ツアモツ諸島、ソシエテ諸島

ツアモツ諸島の中心に立ち寄り、ユネスコ自然保護区に指定されているファカラバ環礁の素晴らしい深海を探検します。マルケサス諸島の魅力は、ラグーンもサンゴ礁もない野生の美しさにあり、ヌク・ヒバ島の鬱蒼とした熱帯雨林 や、ヒバ・オア島とファトゥ・ヒバ島では、神秘的な古代のペトログリフを見ることができます。そして、ソシエテ諸島、フアヒネ島、モツ・マハナ、ボラボラ島の豪華なラグーン、丘の中腹のパイナップル農園や島を見下ろす緑豊かな山頂が印象的なモーレア島にも注目です。

  • 日程 : 2025年6月21日〜10月25日の間に4回出発 / 14泊15日
  • 航路 : パペーテ(タヒチ)発着
  • 船名 : ル ポール ゴーギャン号
  • クルーズ代金 : 10,330 AUDより
  • 詳細はこちらから。

フィジー、トンガ、クック&ソシエテ諸島

フィジー島のラウトカを出発し、南洋の4つの美しい群島を巡る新しいクルーズです。フィジーの島々にて伝統的な村々、鬱蒼とした熱帯植物に覆われた丘陵地帯、豪華なラグーンを探検します。そして30もの小さな島々からなるトンガ王国からクック諸島とアイツタキのラグーンへと出航します。ソシエテ諸島ではボラボラ島、モツ・マハナ、モーレア島を訪れ、ターコイズブルーの海とバニラの香りが漂う小さな楽園へと訪れます。

  • 日程 : 2025年1月4日〜5月1日の間に2回出発 / 15泊16日または13泊14日
  • 航路 : パペーテ(タヒチ)発着
  • 船名 : ル ポール ゴーギャン号
  • クルーズ代金 : 10,330 AUDより
  • 詳細はこちらから。

◼︎ソシエテ諸島の真珠

ソシエテ諸島の珠玉の島々を訪ねる本クルーズ。ポリネシア文化発祥の地、神話に登場するライアテア島、フアヒネ 島の美しさ、ターコイズブルーの海をうねる色とりどりの魚たちの壮大なダンス、モツ・マハナを経て、ボラボラ島の素晴らしいラグーンへと到着します。

  • 日程 : 2025年7月5日〜12月20日の間に5回出発 / 7泊8日
  • 航路 : パペーテ(タヒチ)発着
  • 船名 : ル ポール ゴーギャン号
  • クルーズ代金 : 5,980 AUDより
  • 詳細はこちらから。

PAUL GAUGUIN CRUISES (ポール・ゴーギャン・クルーズ)とは

ポール・ゴーギャン・クルーズは、タヒチ、フランス領ポリネシア、南太平洋の素晴らしい大自然を巡る、ラグジュアリーなクルーズ体験を提供しています。330名乗りのル ポール ゴーギャン号は、165の客室とスイートルームでお客様をおもてなしします。ポール・ゴーギャン・クルーズは、トラベル+レジャー誌のワールド・ベスト・アワード2022で「世界最高の小型船オーシャン・クルーズ・ライン」に選ばれたのをはじめ、コンデナスト・トラベラー誌の2022年読者選択賞で「トップ2の小型クルーズ・ライン」に選ばれた他、同誌の2021年「ゴールド・リスト」にも選ばれるなど、旅行とライフスタイルの分野で著名な媒体にて評価されています。また、AFARトラベラーズ・チョイス・アワードでは、「ベスト・フ レンチ・ポリネシア・クルーズ」として4度目の受賞を果たしました。2019年9月、ポール・ゴーギャン・クルーズは、小型探検船で感動的な航海をデザインするPONANTのファミリーに加わりました。 ポール・ゴーギャン・クルーズに関するすべての情報は、こちらよりご覧いただけます。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. PICTURES BY JAMES MORGAN/CUNARD –  - Lisbon, Portugal, Tuesday 6th May 2014 –  images for use in editorial and online use only – no sales/no advertising – mandatory credit pics by James Morgan if used 

The world's grandest Ocean Liner, Queen Mary 2 and her sister ships Queen Elizabeth and Queen Victoria sail in formation from Lisbon to the UK ahead of HRH The Duke of Edinburgh's visit to celebrate 
Queen Mary 2's 10th anniversary in Southampton on Friday 9 May. 

For the first time ever, the three Cunard Queens were photographed side-by-side at sea as part of a shoot that took months of meticulous planning. 

Queen Mary 2 is on the final leg of her World Cruise and her sister ships were on hand to escort her home in style. 

Photographer James Morgan took to the skies in a helicopter to capture these iconic shots of the three ships sailing abreast of one another. 

And while it may look effortless they are the result of a long planning operation in which the safety of the vessels and the thousands of people upon them was paramount. 

The centrepiece of the shoot was Queen Mary 2 herself, the only Ocean Liner in service today and still the fastest passenger ship afloat ten years after she was named by Her Majesty The Queen in 2004.  The ship measures 1,132 feet in length - longer than the Shard in London is tall - and stands 236.2 feet in height. She also weighs in at an impressive 150,000 gross tons.  Since entering service Queen Mary 2 has sailed 1.5 million nautical miles on over 400 voyages including 213 Transatlantic Crossings. She has called at 182 ports in 60 countries and carried over 1.3 million guests 

The 90,900 ton Queen Elizabeth is the newest member of the Cunard family, having been named by Her Majesty The Queen in 2010, and measures 964.5ft in length. 

Rounding off the trio is Queen Victoria, named in 2007 by HRH The Duchess of Cornwall, and (just) the smallest of the Queens at  90,000 gross tons and measuring 964ft in length. 

James said:

    クルーズニュース

    キュナードライン「メールマガジン」5月開始にあたり、キャンペーンを実施

    キュナードは、登録会員のスマートフォンやパソコンに向けたメールマガジン…

  2. explorer-blue-eye-ponant-web

    クルーズニュース

    ポナン、新造船に世界初の水中ラウンジを導入

    フランスの船会社ポナンは、2018~2019年にかけて就航する4隻の新…

  3. I_SHP_Saga_Olympic_EXT_9921

    クルーズニュース

    サガクルーズ、新造船について発表

    イギリスの船会社サガから、同社初となる新造船(※これまでは既存の客船を…

  4. img_0053.jpg
  5. webしーぼーん

    クルーズニュース

    シーボーンソジャーン、横浜に初寄港

    シーボーンクルーズが運航する「シーボーンソジャーン」が5月8日に横浜港…

  6. img_4588.jpg

    クルーズニュース

    ノルウェージャン プリマの新スパとフィットネスが公開、業界初の洋上チャコールサウナも

    ノルウェージャンクルーズライン(NCL)が、ノルウェージャン プリマ…

  1. img_1292.jpg

    クルーズニュース

    MSCクルーズ、デンマークのコペンハーゲンにて 環境性能に特化した新造船「MSC…
  2. img_0798-1.jpg

    クルーズニュース

    リージェント セブンシーズクルーズ
    セブンシーズ グランデュアー「完璧の継…
  3. MSC Bellissima

    クルーズニュース

    MSC ベリッシマ 日本周遊クルーズが、クルーズ・オブ・ザ・イヤー2023グラン…
  4. img_4246.png

    クルーズニュース

    NCLHの 2050年までに温室効果ガス排出量ネットゼロを目指す取り組み
  5. img_9431-1.jpg

    クルーズニュース

    キュナード、英国国王陛下戴冠式をテーマにしたイベントを保有する 3 隻の船内で開…
PAGE TOP