img_4731.jpg

クルーズニュース

2024年クルーズコレクション発売初日の予約数がオーシャニアクルーズ史上初の大記録

美食と寄港地の魅力を追求し世界を牽引するオーシャニアクルーズが、2024年クルーズコレクションの予約を開始した5月5日、1日の予約数としては同社始まって以来の最多を記録しました。

オーシャニアクルーズ社長兼CEOハワード・シャーマンは、「2024年コレクションの予約状況から、クルーズへの需要は依然として非常に高い水準にあり、リピーターも新規のお客様もますます早い時期から旅の計画をされるという傾向が強まっていることがうかがえます」との評価をしています。

2022年5月5日、オーシャニアクルーズは2024年クルーズコレクションの販売を一般顧客対象に開始。2023年10月から2024年12月に7日間から82日間の日程で催行される350超のクルーズ予約を受け付けています。

2023年および2024年の予約はすべて新規の現金によるもので、新型コロナのパンデミックで発行されたフューチャークルーズクレジットによる支払いは含まれていません。多彩な寄港地の選択肢が用意されているオーシャニアクルーズはブランドを初めて利用するゲストにもアピールするもので、この層からの需要も全予約の3分の1を占めています。2クルーズ以上の同時予約も3分の1にのぼっています。グランドボヤージュも引き続き好調で、長期クルーズの人気の高さを示しています。最も需要のあったクルーズは、2023年12月21日発のオーストラリア周遊35日間で、1日で定員の6割以上が埋まりました。

全体的に見ても、もっとも人気が高いアジアを含めたすべての行先で予約状況は非常に好調です。1,238名収容のマリーナによる2023-2024年南米クルーズと2024年北ヨーロッパクルーズは特に堅調なスタートを切りました。アフリカ、南太平洋、オーストラリア、ニュージーランドの需要も大きく伸びています。

オーシャニアクルーズの豪華な小型船、洋上最高の料理、考え抜かれた旅行体験の詳細についてはこちらで。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. Genting Dream_0042

    クルーズニュース

    ゲンティンドリーム、2017年12月よりシンガポールを母港に運航

    アジア初のプレミアムクルーズブランドとして立ち上げられたドリームクルー…

  2. unnamed

    クルーズニュース

    プリンセス・クルーズ、世界中の権威ある旅行事業団体から最優秀賞を受賞

    ~2023年は56部門で栄誉ある賞に選出~プリンセス・クルーズ…

  3. 4C173896-5147-4A14-A10E-431C21F85EB5
  4. img_2246.jpg
  5. クルーズニュース

    オーシャニアクルーズ 2024年180日間世界一周クルーズを発表

    個性を競うグランドボヤージュ4行程も美食と寄港地の魅力を追求…

  6. 24682500680_03032d5057_k

    クルーズニュース

    4月7日、横浜にオープン「JTB PTSクルーズラウンジ横浜」!

    4月7日(金)、神奈川県横浜市西区にある横浜新都市ビル(そごう横浜店)…

  1. クルーズニュース

    ノルウェージャン ブリスが2022年アラスカクルーズシーズンを開始
  2. クルーズニュース

    飛鳥クルーズ 船上プログラム 『ウォーク・ア・マイル』「ヘルスツーリズム認証」を…
  3. スペイン1

    インフォメーション

    クルーズバケーション創業5周年スペシャル企画「Más Más SPAIN物語!」…
  4. ©PONANT-OlivierBlaud

    コラム

    2022年編集部が注目するトピックス その1「スモールラグジュアリー」
  5. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2021年2月~3月出発のスケジュール発表
PAGE TOP