G-0154

コラム

クルーズで太らないための3つのポイント

船に乗ると食べ過ぎて太る!」というのはよく聞く話です。確かに早朝から深夜まで常に船内のどこかで食事やおやつが提供されていますし、食事の内容も普段より高カロリーなものが多いのである程度は仕方がないかもしれません。かといってせっかく旅行に来ているのにストイックにジムでトレーニングやデッキをランニング…というのも、ちょっと辛いですよね(それが楽しみ! という方ももちろんいらっしゃるとは思いますが)。というわけで、クルーズ中ストレスなくできる方法で体重増加を防ぐコツ、をご紹介します。

1.船内の移動は階段

これは実践している方も多いのではないでしょうか。大型客船ともなると、メインダイニングのある5階からプールのある12階へ移動、なんてことが一日何度も発生します。そこでエレベーターを使わずに階段を使えば、それだけでもかなりの運動に。エレベーターを待つ時間も節約できて一石二鳥です。そして船内の階段の踊り場には船ごとにそれぞれ特色あるアートが飾られていることが多いので、そういったものも楽しめてしまいます。

2.ビュッフェで低糖質

朝食や昼食はビュッフェで楽しむことも多いです。ビュッフェには沢山の料理が並んでいてついつい食べ過ぎてしまいますが、パンやパスタ、ケーキなどの炭水化物を控えめにして野菜やチーズ、肉や魚料理をメインに楽しむだけでも効果あり、です。デザートもケーキではなくフルーツやゼリーなど低カロリーなものがおすすめ。

3.寄港地ではできるだけ歩く

寄港地観光、すぐタクシーに乗っていませんか?街を自分の足で歩いてみるのはとても楽しいもの、できるだけ歩いてまわれば思いがけない出会いもあるかもしれません。寄港地でたっぷり歩いて船に戻れば、ディナーも美味しく楽しめます!

以上「クルーズでの太らないための3つのポイント」でした。気を使うのは最低限にして、あとは思いっきり旅を満喫したいもの。それでも太ってしまったら、帰ってから調整しましょう。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. %e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%99%e3%82%b9%ef%bc%92

    おすすめコース

    大人気のクイーンエリザベス日本発着ってどんなコース?

    発売後一瞬で売り切れてしまうことも多い、クイーンエリザベスの日本発着コ…

  2. ラッピング広告バス イメージ図_右側

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズのバスが栃木県を走ります!

    プリンセスクルーズが、関東バス旅行社とともに3月4日から9月3日までの…

  3. main

    クルーズニュース

    ダイヤモンド・プリンセス、2018年オールシーズン日本配船決定

    2013年の初就航以来、外国客船による日本発着クルーズの先駆けとして愛…

  4. dsc_0083

    トピックス

    にっぽん丸の船内ショップも、クリスマス仕様になりました

    クリスマスまであと一週間、にっぽん丸の船内ショップのショーウィンドーも…

  5. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2018年オセアニアグランドクルーズ発表

    先日2018年のワールドクルーズが発表された飛鳥Ⅱですが、続いて201…

  6. 3-1

    コラム

    世界一周クルーズの「基礎知識」

    昨日飛鳥Ⅱの3年ぶりとなる世界一周クルーズが発表されましたが、実際世界…

  1. sign

    トピックス

    超個性的な客船ばかりのフェア、開催
  2. IMG_5807

    インフォメーション

    【ブリーフレポート】ラメゾンコアントロージャパン2018 ジャパンファイナルが開…
  3. Hoian_0036

    メイキング

    【5分で旅する】ベトナムの古都ホイアン
  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    インフォメーション

    クイズに答えてクルーズを当てよう!
  5. "Paul Gauguin" cruiseship

    おすすめコース

    水上バンガローだけではない、タヒチのもう一つの楽しみ―客船ポールゴーギャン
PAGE TOP