img_5975.jpg

クルーズニュース

リージェント セブンシーズクルーズが2024年までの260クルーズでラグジュアリーのアップグレード

「旅をグレードアップ」キャンペーンでスイートルームが最大2カテゴリーまでアップグレード。デポジット割引も

リージェント セブンシークルーズが260以上のコースで「旅をグレードアップキャンペーン」をスタート。2022年1月3日から2月28日の期間に予約されたクルーズを対象に、ペントハウススイートまでの2カテゴリーを上限に客室がアップグレードされます。 コンシェルジュスイートにアップグレードされた場合はクルーズ前のホテル1泊無料宿泊、ペントハウススイートにアップグレードの場合は専属バトラーによる充実のサービス等、より広いスペースと豪華特典が付帯します。

キャンペーンの対象は2024年4月までの全268クルーズで、デスティネーションはアフリカ、アラスカ、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、カリブ海、地中海、北欧、南米等、多方面に及びます。

アジアからのお客様はデポジットが半額の7.5%になります。

ワールドクルーズ、グランドボヤージュ、セブンシーズ グランデュアーは「旅をグレードアップ」の対象外です。

詳細についてはこちらからご確認ください。

世界各地でアップグレードを満喫
「旅をグレードアップ」は、2024年4月までの268クルーズが対象。より豪華で充実したスイートルームのサービスを満喫できます。リージェント セブンシーズクルーズではクルーズの計画の参考となるクルーズをピックアップしました。いずれも贅の限りを味わい尽くす貴重体験となるもの。さらに詳しくはこちらまで。世界各地のクルーズが紹介されています。

リージェントが無料で提供するラグジュアリーなサービスはますます充実しています。無制限に参加できる寄港地観光、様々なスペシャリティレストランやテラス席でのグルメ料理、特選ワインとスピリッツ、毎日補充されるスイート内の酒類とミニバー、エンターテイメント、無制限のインターネットアクセス、バレーランドリー、チップ、地上送迎等々でゲストは最大級のもてなしに心行くまで浸りきることができます。コンシェルジュスイート以上のカテゴリーの予約ではクルーズ前のホテル1泊とホテルから港までの送迎が提供されます。

北欧サンクトペテルブルクの見どころ

セブンシーズスプレンダー
ストックホルム発着
2022年8月26日 10泊
無料地上観光は全48コース。ロシアの港に2泊してサンクトペテルブルクの珍しい文化や魅力的な歴史を探訪。その他スウェーデン、フィンランド、ラトビア、リトアニア、ポーランドにも。エストニアのタリンではロッカ・アル・マーレ野外博物館まで田舎道をのんびりドライブしたり、リトアニアではクライペダからプロクシュティネの森の奥に隠された旧ソ連の極秘核施設跡を訪ねたり等。

カナダとニューイングランド 初秋の輝き
セブンシーズナビゲーター
ニューヨークからモントリオール
2022年9月9日 11泊
秋色に染まったカナダとニューイングランドに。無料寄港地観光は最大70コース。ケープコッド運河を通過して、ロードアイランド州ニューポートの「金メッキ時代」の邸宅を見学、ニューファンドランド州コーナーブルックの荒々しい海岸線の景色を楽しみながらドライブしてキャプテンクックの足跡めぐりなどがクルーズのハイライト。

アラスカ ヒグマとキングサーモン

セブンシーズマリナー
スワードからバンクーバー
2022年9月14日 7泊
クマ、クジラの群れ、そびえ立つ氷河、緑濃い谷間など、アラスカは野生動物と景観を楽しめる地球上で数少ない場所のひとつ。無料寄港地観光はシトカでのラッコや野生動物の探索、ジュノーでのメンデンホール氷河へのカヌーなど最大64コース。

南米 ブラジルとカリブ海の魅力

セブンシーズマリナー
ブエノスアイレスからマイアミ
2022年12月10日 28泊
ブラジルのリオデジャネイロで停泊。同グランデ島やフランス領ギアナのデビルズ島といった離れ小島を訪れ、その後東カリブ海のベストスポットに。ブラジルのカボ・フリオからパパガイオ島の静かなビーチに立ち寄りながらイタジュラ運河を蛇行するクルーズなど、8つの島と地域で最大76コースの無料寄港地観光。

カリブ海 ハーベストケイのホリデー

セブンシーズスプレンダー
マイアミ発着
2022年12月13日 7泊
プライベートアイランドのハーベストケイでジップライン滑空したり、マヤ遺跡やスパイス農園を訪問したりなど。ホンジュラス、ベリーズ、メキシコ、フロリダの各寄港地では、合計70コースの無料寄港地観光。

アフリカ ワイン、砂丘、野生動物
セブンシーズボイジャー
ケープタウン発着
2022年12月6日 15泊
クルーズの始まりまたは終わりに3泊の無料ランドツアー。寄港地は南アフリカ、ナミビア、モザンビーク。南アフリカのポートエリザベスでは手つかずの自然が残るアドゥエレファントパークに行ったり、モザンビークの首都マプトでは活気ある中央市場や18世紀の要塞を訪れたりなど、無料寄港地観光は最大20コース。

地中海 イベリアの探訪

セブンシーズボイジャー
バルセロナからリスボン
2023年6月25日 7泊
イベリア半島をはじめ、イビサ島やモロッコのカサブランカを巡ります。65コースの無料寄港地観光のハイライトはスペインのアルメリアにあるアルプハラス山脈でパノラマ散策をしたり、ポルトガルのポルティマンから古くからあるアルヴォルとフェラグドという2つの漁村を訪れたり等。

アジア カラフルな庭園、明るい風景
セブンシーズエクスプローラー
東京(横浜)から東京
2023年10月20日 11泊
東京発着のクルーズでは秋色に染まる京都、広島、長崎などを訪れます。清水から富士山への観光ドライブを含む最大36の無料寄港地観光。クルーズ前または後に東京で3泊の無料ランドプログラムも。

オーストラリアとニュージーランド ニュージーランドの新年

セブンシーズエクスプローラー
シドニーからオークランド
2023年12月22日 14泊
2023年の年末から翌新年にかけては、「史上最高のラグジュアリー船」と形容されるセブンシーズエクスプローラーが南半球に針路をとり、オーストラリアの西海岸、タスマニア、ニュージーランドの北島と南島を訪れます。オーストラリアのメルボルンではヴィンテージ列車に乗ったり、ニュージーランドのベイ・オブ・アイランズにあるカウィティ洞窟では何千もの小さな土蛍が作り出す鮮やかな光のショーに魅了されたり、最大46コースの無料寄港地観光。

リージェント セブンシーズクルーズ社長兼CEOジェイソン・モンタギューは、「私共は他の追随をゆるさないラグジュアリー体験を最上級レベルでお届けしていると自負しております。今回のキャンペーンをご活用いただき、さらに上級のスイートルームでの滞在をお楽しみください。2カテゴリー客室アップグレードの対象として、いずれも私共の誇るラグジュアリーな客船による268クルーズという豊富な選択肢をご用意しております」としています。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. コスタ天海さん

    クルーズニュース

    コスタクルーズが通年日本発着を実施! イメージキャラクターに天海祐希さん

    コスタクルーズは、同社初となる日本発着クルーズの通年運航を発表しました…

  2. IMG_3681

    クルーズニュース

    3月、大阪港に3隻の外国船が入港します

    少しずつ春の気配が強まり、クルーズシーズンも間近になってきました。そん…

  3. Silver-Muse-threequater-View_right

    クルーズニュース

    シルバーミューズ、ついに就航!

    シルバーシークルーズの新造船、シルバーミューズがついに就航しました。4…

  4. MSC Splendida

    クルーズニュース

    5月20日、21日の「イタリア・アモーレ・ミオ2017」に、MSCクルーズが出展

    MSCクルーズジャパンは、昨年に引き続き、2017年5月20日、21日…

  5. pfvりさいず

    クルーズニュース

    ぱしふぃっくびいなす、2020年12月~2021年1月のクルーズを発表

    ぱしふぃっくびいなすを運航する日本クルーズ客船は2020年12月~20…

  6. img_6023.jpg
  1. img_2204.jpg

    クルーズニュース

    アクア・エクスペディションズが ガラパゴス諸島に参入決定
  2. %ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%91

    クルーズニュース

    スーパースターヴァーゴが大阪や鹿児島へ
  3. CRUISE2019win_H1白あり

    最新号のご案内

    2019 Winter クルーズトラベラー最新号案内
  4. olympia_ship02

    おすすめコース

    エーゲ海クルーズ、注目のコースをご紹介
  5. MSC Splendida

    クルーズニュース

    5月20日、21日の「イタリア・アモーレ・ミオ2017」に、MSCクルーズが出展…
PAGE TOP