コスタ

クルーズニュース

コスタクルーズ、2021年シーズン日本発着コース配船 「コスタ セレーナ」へ変更決定

コスタクルーズは、2021年シーズン日本発着クルーズにおける運航計画にて使用する客船をイタリア船籍大型客船「コスタセレーナ」(総トン数:約114,500トン、最大乗客定員数: 3,780人)に変更決定しました。

今までの日本発着クルーズで人気を博していた「コスタネオロマンチカ」(総トン数:57,150 トン、最大乗客定員数:1,800人)、今年2月に発表した運航予定船「コスタアトランチカ」に代わり、14階建てデッキに1,500室の客室、イタリア船ならではの美食を提供する3つのメインレストラン、本格的なエンターテインメントショーを楽しめる3層のシアター等の船内施設を有した大型客船「コスタ セレーナ」に変更されることとなりました。

コスタクルーズ日本発着船としてデビューとなる「コスタセレーナ」は、全客室数のうち、プライベートバルコニーを備えた客室キャビンを豊富に持ち(575部屋)、他カテゴリー含め全室 新空気フィルターを採用した換気機能付きのエアコンが標準装備されています。

また、3・4人部屋も豊富に有しているので、ファミリー層に好評を得ている同社の特徴である「13歳未満の子どものクルーズ代金無料」というサービスを、2021年のクルーズから新たに「18歳未満」と年齢枠を拡充できることとなります。同社ではクルーズ実施に際し、公衆衛生の強化、また感染予防対策の準備を進めていきます。

イタリア客船 「コスタ セレーナ(Costa Serena)」は、総トン数:114,500トン、客室数:1,500室、最大乗客定員数:3,780人、全⻑290m、全幅35.5m、乗組員:1,100人、就航年:2007年。広々としたパブリックスペースを象徴するアトリウム(メインホール)をはじめ、船内には4つのレストランと6つのバー&ラウンジ、2つのデッキを占める広大なスパエリア、4つのプールとスライダー付プール、3層シアターやカジノなどが完備されています。船内外に随所に設える華麗な絵画や彫刻、オリンピアの神々や古代神話をモチーフにしたアートとともに、「調和」と「安らぎ」を彩ります。

イタリアらしい美食とエンターテインメントを楽しめるコスタセレーナ、2021年の期待の日本発着クルーズとなりそうです。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. コスタ天海さん

    クルーズニュース

    コスタクルーズが通年日本発着を実施! イメージキャラクターに天海祐希さん

    コスタクルーズは、同社初となる日本発着クルーズの通年運航を発表しました…

  2. img_5975.jpg

    クルーズニュース

    リージェント セブンシーズクルーズが2024年までの260クルーズでラグジュアリーのアップグレード

    「旅をグレードアップ」キャンペーンでスイートルームが最大2カテゴリー…

  3. バイキングスター

    クルーズニュース

    日本発売が決まった「バイキングオーシャン」ってどんな船?

    2015年にデビューし、欧米マーケットのみで販売されてきた「バイキング…

  4. pv-zenkeiweb

    クルーズニュース

    ぱしふぃっくびいなす、2020年下期クルーズを追加

    日本クルーズ客船は、客船ぱしふぃっくびいなすが2021年1~3月までに…

  5. img_2204.jpg

    クルーズニュース

    アクア・エクスペディションズが ガラパゴス諸島に参入決定

    ガラパゴス諸島のスーパーヨット「アクア・マーレ」を2022年5月に投…

  6. EX1055_UC149911

    クルーズニュース

    探検船として生まれ変わったシルバークラウドの全容公開

    シルバーシークルーズのシルバークラウドが、これまでのラグジュアリー客船…

  1. Silver-Muse-threequater-View_right

    クルーズニュース

    シルバーミューズ、ついに就航!
  2. %ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%91

    クルーズニュース

    スーパースターヴァーゴが大阪や鹿児島へ
  3. img_8998.jpg

    クルーズニュース

    にっぽん丸「キッズドルフィンズクラブ」を創設
  4. PICTURES BY JAMES MORGAN/CUNARD –  - Lisbon, Portugal, Tuesday 6th May 2014 –  images for use in editorial and online use only – no sales/no advertising – mandatory credit pics by James Morgan if used 

The world's grandest Ocean Liner, Queen Mary 2 and her sister ships Queen Elizabeth and Queen Victoria sail in formation from Lisbon to the UK ahead of HRH The Duke of Edinburgh's visit to celebrate 
Queen Mary 2's 10th anniversary in Southampton on Friday 9 May. 

For the first time ever, the three Cunard Queens were photographed side-by-side at sea as part of a shoot that took months of meticulous planning. 

Queen Mary 2 is on the final leg of her World Cruise and her sister ships were on hand to escort her home in style. 

Photographer James Morgan took to the skies in a helicopter to capture these iconic shots of the three ships sailing abreast of one another. 

And while it may look effortless they are the result of a long planning operation in which the safety of the vessels and the thousands of people upon them was paramount. 

The centrepiece of the shoot was Queen Mary 2 herself, the only Ocean Liner in service today and still the fastest passenger ship afloat ten years after she was named by Her Majesty The Queen in 2004.  The ship measures 1,132 feet in length - longer than the Shard in London is tall - and stands 236.2 feet in height. She also weighs in at an impressive 150,000 gross tons.  Since entering service Queen Mary 2 has sailed 1.5 million nautical miles on over 400 voyages including 213 Transatlantic Crossings. She has called at 182 ports in 60 countries and carried over 1.3 million guests 

The 90,900 ton Queen Elizabeth is the newest member of the Cunard family, having been named by Her Majesty The Queen in 2010, and measures 964.5ft in length. 

Rounding off the trio is Queen Victoria, named in 2007 by HRH The Duchess of Cornwall, and (just) the smallest of the Queens at  90,000 gross tons and measuring 964ft in length. 

James said:

    クルーズニュース

    キュナードライン「メールマガジン」5月開始にあたり、キャンペーンを実施
  5. olympia_ship02

    おすすめコース

    エーゲ海クルーズ、注目のコースをご紹介
PAGE TOP