img_2524.jpg

クルーズニュース

オーシャニアクルーズの料飲事業部シニアディレクターアレクシ・クアレッティ、メートル・キュイジニエ・ド・フランスのメンバーシェフに

オーシャニアクルーズの料飲担当副社長エリック・バラルの推薦により実現。オーシャニアクルーズは主要クルーズ会社の中で唯一、2人のフランス人マスターシェフを擁することに

美食と寄港地の魅力を追求し世界を牽引するオーシャニアクルーズは、料飲事業部シニアディレクターのアレクシ・クアレティシェフがフランス料理界の権威であるメートル・キュイジニエ・ド・フランスのシェフらの仲間入りを果たしたと発表しました。推薦者となったのはすでにこの称号を獲得しているオーシャニアクルーズの料飲担当副社長エリック・バラル。これによりオーシャニアクルーズは、主要クルーズラインで唯一2名のフランス料理マスターシェフを抱えることになります。

メートル・キュイジニエ・ド・フランスは1951年設立の協会組織です。その目的は世界中でフランス料理芸術を支持し促進すること。このミッションを遂行するのはひとりひとりのメンバーシェフであり、彼らはフランス料理と文化のアンバサダーとなって後進にその遺産を引き継ぐ責任を担っています。

オーシャニアクルーズ社長フランク・A・デル・リオ は、「私たちの料理チームがフランス料理のマスターシェフ2名により指揮されていることを実に誇らしく思います。エリックシェフとアレクシシェフは両名とも長年にわたって飲料部門のメンバーで、エリックはオーシャニアクルーズ料飲を担う創設メンバーの一人であり、アレクシはその直後の2004年から加わっています。飲料部門の絆と情熱は、オーシャニアクルーズが洋上最高の料理だけでなく、洋上最高の料飲チームを擁していることを証明しています」と語っています。

アレクシ・クアレティは、「メートル・キュイジニエ・ド・フランスの一員となることは、私のキャリアの中でも大きな栄誉であり、この最高峰にある組織の一員になれることを心から楽しみにしています。私は常にフランス料理の理想を代表することを誇りに思っています。最高のものをオーシャニアクルーズに提供できることは私にとってとても幸せなことです。友人であり同僚でもあるエリック・バラルシェフには、今回の推薦においては私をサポートしてくれたこと、また私のキャリアを通じて常に指導と助言を与えてくれたことに感謝したいと思います」と述べています。

オーシャニアクルーズを唯一無二の体験を求める人々に選ばれるクルーズラインにするという意思のもと、クアレティは自身のフレンチでの専門知識を駆使して様々な食材を尊重しながら、普遍的かつ国境という枠を超えたメニューを作っています。彼の変幻自在のメニューは鮮度抜群の食材を重視し、故郷のフランスと世界中の旅から影響を受けたものです。オーシャニアのメニュー開発責任者として、クアレティはオーシャニアクルーズ船上で提供されるすべての料理を考案し、味にも責任を持っています。彼と彼の優秀なチームは毎年300程の新しいレシピを考案し、常に船上メニューの活性化を図っています。

オーシャニアクルーズの豪華な小型船、絶品の料理、考え抜かれた旅行体験の詳細についてはこちらから。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    【日本の港】日本船の寄港回数ランキング、11~30位

    2016年に日本船が寄港した日本のみなとランキング、続きです。10位ま…

  2. img_2656.jpg

    クルーズニュース

    ゼロカーボン航行への道を切り開く ポナン、14隻目となる象徴的な新造船計画を発表

    革新的なクルーズ事業のパイオニアであり続ける、フランスのクルーズ会社…

  3. %e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%99%e3%82%b9%ef%bc%92

    クルーズニュース

    クイーンエリザベス、2019年に初の横浜発着発表

    今から2年後の2019年、オリンピックを翌年に控え盛り上がっているであ…

  4. フェリーおおさかⅡweb

    クルーズニュース

    大阪港開港150年! 大阪湾クルーズ、参加者を募集

    大阪市では、大阪港みなとまつりの主要行事として、平成29年7月23日(…

  5. img_1924.jpg

    クルーズニュース

    ポナン、ポール・ゴーギャン・クルーズ 2025年のプログラムを発表

    フレンチポリネシア、フィジー、南太平洋の楽園の島々を巡るクルーズ…

  6. IMG_9619e

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2021年3~7月のクルーズ商品発表

    郵船クルーズは、飛鳥II(50,444トン)による、2021年3月~7…

  1. ©PONANT-OlivierBlaud

    コラム

    2022年編集部が注目するトピックス その1「スモールラグジュアリー」
  2. 1F web

    インフォメーション

    10月31日(火)『クルーズトラベラーサロン フランチャコルタを 楽しむ夕べ』参…
  3. img_7906-1.jpg

    クルーズニュース

    ノルウェージャンクルーズライン
    2024/25シーズンにノルウェージャンス…
  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    【日本の港】日本船の寄港回数ランキング、11~30位
  5. img_9774.jpg

    クルーズニュース

    ポナン 海氷上での新アクティビティーを発表
PAGE TOP