img_7461.jpg

クルーズニュース

イーロン・マスク氏率いるスペース X 社の衛星インターネットサービス「スターリンク」を導入 ロイヤル・カリビアン・グループの全客船で高速インターネット提供へ

ロイヤル・カリビアン・グループは、起業家のイーロン・マスク氏率いる米スペースX社が提供する衛星インターネットサービス「スターリンク」の導入計画を発表しました。客船へのスターリンク導入はクルーズ業界初となり、今後ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティ・クルーズ、シルバーシー・クルーズの全客船と、各ブランドの全新造船に導入される予定です。 スターリンクはフリーダム・オブ・ザ・シーズで試験運用されていましたが、お客様や乗組員から大きな反響があったことを受け、直ちに全客船へ導入されることとなりました。2023年第1四半期末までには全客船への導入が完了する予定です。

ロイヤル・カリビアン・グループの社長兼 CEO であるジェイソン・リバティは、次のように述べています。「当社の目的は、責任を持ってゲストに最高のバケーション体験をお届けすることです。スターリンクの導入により船上でのビデオストリーミングやビ デオ通話など、より広帯域の通信を可能にし、当社の客船におけるインターネット接続は画期的なものとなり、さらに充実したクルーズ体験をご提供いたします。」

より高速で信頼性の高いインターネットにより、お客様が世界のどこにいても、仕事、家族、友人とのつながりを維持することが容易になり、今後ロングクルーズやワーケーション、現役世代のクルーズ需要を伸ばす上で大変重要なマイルストーンになります。

「ロイヤル・カリビアン・グループが高速で低遅延のインターネットを提供することを決めたことで、お客様のバケーションがより 一層豪華になるでしょう」とスペースX社のスターリンク・セールス担当副社長ジョナサン・ホフェラー氏は述べました。 「我々はロイヤル・カリビアン・グループと協力して、海上での旅行者が素晴らしいインターネット体験で接続を維持できるようにすることを、これ以上ないほど楽しみにしています。」


スターリンクを試験運用した客船「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. low_1488828494_m-B34-026-31-01-2017-1

    クルーズニュース

    世界最大客船シンフォニーオブザシーズのスケジュール発表

    ロイヤルカリビアンインターナショナルから、2018年4月に就航予定の世…

  2. msc-meraviglia-100-facts-page-001_3

    クルーズニュース

    MSCクルーズ、次世代の「船内ライフ」を発表

    MSCクルーズから、船内ライフを変えるデジタル革新プログラム「MSCフ…

  3. img_3102.png

    クルーズニュース

    客船「ぱしふぃっく びいなす」2022年3月〜5月出発の国内クルーズを発表!

    横浜・東京・神戶・大阪と4つの港から出発する2〜5泊の国内クルーズ…

  4. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2021年2月~3月出発のスケジュール発表

    郵船クルーズは、飛鳥Ⅱ(50,444トン)による、2021年2月~3月…

  5. main

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズ第5隻目となる新造船の名前が決定!

    保有客船の拡大を進めるプリンセスクルーズ。2020年に完成予定の新造船…

  6. ss0311

    クルーズニュース

    JTBクルーズの3つのクルーズ説明会です

    JTBクルーズから3月に開催される3つのクルーズ説明会のお知らせが届き…

  1. CRUISE2020Win_H1白ありweb

    最新号のご案内

    2021 Winter クルーズトラベラー最新号案内
  2. P78本画像 (1)

    インフォメーション

    ロングクルーズフェア2018横浜、11月7日開催!
  3. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    飛鳥Ⅱ、2021年2月~3月出発のスケジュール発表
  4. 20161023バルセロナ (216)

    コラム

    まるで日本のラブホテル!? ユニークなスイートキャビンをご紹介
  5. CRUISE2018aut_H1白付き

    最新号のご案内

    2018 Autumn 最新号案内
PAGE TOP