SPL Concierge & Superior - View 2_ss

クルーズニュース

リージェントセブンシーズクルーズが客室のアップグレードサービスを実施

オールインクルーシブで最上の船旅を提供するリージェントセブンシーズクルーズが、客室のアップグレードをサービスする「エレベート・ユア・エクスペリエンス(Elevate Your Experience)」オファーを実施。これは、2021年のアラスカ、北欧、地中海への特定クルーズで予約のスイート(客室)がペントハウススイートを上限に、2カテゴリー無料でアップグレードされるもの。

例えば「コンシェルジュスイート」にアップグレードされた場合、出港地の都市でクルーズ前夜ホテル1泊(無料)が付帯します。また、豪華な設備を備えた「ペントハウススイート」にアップグレードの場合、パーソナルバトラーなどの追加特典やアメニティが付き、より優雅なクルーズが楽しめます。この「エレベート・ユア・エクスペリエンス」は2020年9月30日までの予約に適用されます。

同社社長兼CEOジェイソン・モンタギュー氏は「エレベート・ユア・エクスペリエンスでは、私どものクルーズがご提供する他の追随を許さない体験が新たなレベルにまで引き上げられます。アラスカ、北欧、地中海のクルーズ対象に、ゲストの皆さまに思いもよらないほどの価値を実感していただけるスイート内サービスと無料アップグレードをお届けします。思い切り贅を尽くした船旅を体験していただけます」と述べています 。

さらに、出航日15日前までならいかなる理由があってもキャンセルでき、100%のフューチャークルーズクレジット(今後のクルーズ予約に利用できるクレジット)を受け取ることができる「リージェント リアシュアランス」は、2020年9月30日までに予約が確定した2021年10月31日出航までの全クルーズに適用されます。

また、リージェントセブンシーズクルーズは、目的地の港から港を巡るだけでなく、すべての寄港地で無制限に参加できる無料地上ツアーを実施しています。オプションとして、リージェントチョイス寄港地ツアー、小グループツアー、ゴーローカルツアー、グルメエクスプローラーツアー、ウェルネスツアーなど、より深い探求心に応える選択肢も用意されています。

前述の「エレベート・ユア・エクスペリエンス」オファー対象デスティネーションからから興味のあるコースを探してみてはいかが。

リージェントセブンシーズクルーズ
https://jp.rssc.com

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. co_FIL_CF006853

    クルーズニュース

    新造船シルバームーン、海上での試験運航を実施

    シルバーシークルーズが建造中の新造船「シルバームーン」は、海上での試験…

  2. PONANT0301+

    クルーズニュース

    ポナンがクルーズ会社として初めて グリーン・グローブ認証を取得

    フランスのクルーズ会社ポナン(英:PONANT/本社:フランス・マルセ…

  3. 9F30141A-3F9A-425E-BF2A-FBCD578CA34A

    クルーズニュース

    プリンセス・クルーズ、権威ある旅行事業団体から栄誉ある賞を受賞

    トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード、トラヴィー・ア…

  4. img_6043.jpg

    クルーズニュース

    プリンセス・クルーズ、新料金プラン「プリンセス・プレミア」を発表

    無制限高速Wi-Fi、高級アルコールを含むドリンクパッケージ、チップ…

  5. image004web

    クルーズニュース

    せとうちクルーズのguntû(ガンツウ)が竣工、船内を公開

    株式会社せとうちクルーズが、常石造船株式会社において建造に取り組んでき…

  1. 2024年1月27日にデビューする世界最大客船アイコン・オブ・ザ・シーズ

    クルーズニュース

    世界最大の客船アイコン・オブ・ザ・シーズの公式アンバサダーに リオネル・メッシ…
  2. SPL Bow_0008

    コラム

    シリーズインタビュー「来たる晴天の航海に向けて」第3回~リージェントセブンシーズ…
  3. 20 フレンドリーな雰囲気が愛される船

    クルーズニュース

    ぱしふぃっくびいなす、GWに横浜ワンナイトクルーズ
  4. hyousi

    最新号のご案内

    クルーズトラベラー2022Autumn 最新号案内
  5. DSCN1366

    クルーズニュース

    ポナンで楽しむ2018~2019年、南極クルーズ
PAGE TOP