コスタ

クルーズニュース

コスタクルーズ、2021年シーズン日本発着コース配船 「コスタ セレーナ」へ変更決定

コスタクルーズは、2021年シーズン日本発着クルーズにおける運航計画にて使用する客船をイタリア船籍大型客船「コスタセレーナ」(総トン数:約114,500トン、最大乗客定員数: 3,780人)に変更決定しました。

今までの日本発着クルーズで人気を博していた「コスタネオロマンチカ」(総トン数:57,150 トン、最大乗客定員数:1,800人)、今年2月に発表した運航予定船「コスタアトランチカ」に代わり、14階建てデッキに1,500室の客室、イタリア船ならではの美食を提供する3つのメインレストラン、本格的なエンターテインメントショーを楽しめる3層のシアター等の船内施設を有した大型客船「コスタ セレーナ」に変更されることとなりました。

コスタクルーズ日本発着船としてデビューとなる「コスタセレーナ」は、全客室数のうち、プライベートバルコニーを備えた客室キャビンを豊富に持ち(575部屋)、他カテゴリー含め全室 新空気フィルターを採用した換気機能付きのエアコンが標準装備されています。

また、3・4人部屋も豊富に有しているので、ファミリー層に好評を得ている同社の特徴である「13歳未満の子どものクルーズ代金無料」というサービスを、2021年のクルーズから新たに「18歳未満」と年齢枠を拡充できることとなります。同社ではクルーズ実施に際し、公衆衛生の強化、また感染予防対策の準備を進めていきます。

イタリア客船 「コスタ セレーナ(Costa Serena)」は、総トン数:114,500トン、客室数:1,500室、最大乗客定員数:3,780人、全⻑290m、全幅35.5m、乗組員:1,100人、就航年:2007年。広々としたパブリックスペースを象徴するアトリウム(メインホール)をはじめ、船内には4つのレストランと6つのバー&ラウンジ、2つのデッキを占める広大なスパエリア、4つのプールとスライダー付プール、3層シアターやカジノなどが完備されています。船内外に随所に設える華麗な絵画や彫刻、オリンピアの神々や古代神話をモチーフにしたアートとともに、「調和」と「安らぎ」を彩ります。

イタリアらしい美食とエンターテインメントを楽しめるコスタセレーナ、2021年の期待の日本発着クルーズとなりそうです。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. DSCN1366

    クルーズニュース

    ポナンで楽しむ2018~2019年、南極クルーズ

    フランスの客船会社ポナンが、2018年~2019年の南極クルーズに1万…

  2. img_3148.png
  3. FC5D09F5-D7DE-4B68-BC9F-EDD23ED33D2D
  4. ISON_170125_Cunard_Manaus-1456

    クルーズニュース

    クイーンヴィクトリアがアマゾン河を航行

    キュナードラインの「クイーンヴィクトリア」が、アマゾン河への初めてのク…

  5. EMBARK NCL Spotlight Series - The Choir of Man - Live from London 216 (1)
  6. img_1719.png

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズ、2023年の日本発着クルーズ 一般販売を開始

    日本発着クルーズ就航10周年を記念し、クルーズ旅行プレゼントキャンペ…

  1. DSC_0136 (2)

    インフォメーション

    サロンスタイルのクルーズフェアが開催されました。
  2. 009

    メイキング

    一見マンション!? 実は野生に触れられるクルーズ船です
  3. img_4736.jpg

    コラム

    【クルーズ番外編】部屋について
  4. Silver Muse, Sea trials

    クルーズニュース

    シルバーシークルーズ、2022~2023年のクルーズを発表
  5. 未分類

    【クルーズ番外編】ミニ船内ツアー
PAGE TOP