Block Assembly S 707 Norwegian Bliss_D0A3184WEB

クルーズニュース

2018年就航予定のノルウェージャンブリスが、ドイツで起工式を実施

ノルウェージャンクルーズラインとマイヤー・ヴェルフト社は、ノルウェージャンブリスの起工式をパーペンブルク(ドイツ)にある最新鋭の造船所で行いました。
式典に際して、167,800トンある船のキールブロックの一つが、今回の建造の節目の象徴として屋内会場に持ち込まれました。同船の引き渡しは2018年4月に予定され、アラスカクルーズを最大限に楽しめるようカスタムメイドされた初のクルーズ船となります。

式典には、ノルウェージャンクルーズライン(NCL)から社長兼CEO、アンドリュー・スチュアート氏が出席し、伝統的なラッキーコインセレモニーを執り行いました。このコインには海洋生物アーティストとして有名なワイランのデザインによる船体がエッチングで刻まれています。その後キールブロックは所定の位置に収められました。式典のスピーチでスチュアート氏は「ノルウェージャンブリスの起工を迎えられ非常にうれしく思います。私共の16隻目となる船は、これまでのフリートをしのぐ最先端を行く船だと確信しています。特注デザインで落ち着いた雰囲気を醸す展望ラウンジや、スイートルーム専用スペース、ザ・ヘブンbyノルウェージャンなどのコンセプトについては、既にゲストやトラベルパートナーの皆さまからは興奮と大きな期待感が織り交ざったお声を頂いています。マイヤー・ヴェルフト社の最先端技術と正確無比のクラフトマンシップによるこの素晴らしい船が活躍する日を楽しみにしています」と語り、祝賀気分を盛り上げました。

同船はブレイクアウェイプラス クラスとしては3隻目となるもので、乗客数は4000名。マイヤー・ヴェルフトが建造するNCLの船としては13隻目となります。初シーズンとなる2018年夏には、シアトル発着の毎週土曜日発、7日間のアラスカクルーズが予定されています。冬季は2018年11月から、毎週土曜日にマイアミ発、米領ヴァージン諸島のセントトーマス島、英領ヴァージン諸島のトルトラ島、バハマのナッソーに寄港する7日間東カリブ海クルーズを予定しています。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. _07E1531

    コラム

    スモールシップはこんな人におすすめ!

    先週金曜日に東京国際フォーラムにて開催されたスモールシップフェア、沢山…

  2. 5026656446_d24077bbfa_b

    コラム

    客船のランドリー事情

    2~3泊であれば特に考える必要はなくても、一週間以上のクルーズになると…

  3. Seabourn_Encore_95SignatureSuite_EL16B38_2048px

    コラム

    【シリーズコラム】客船のように暮らしたいvol.1

    楽しかったクルーズが終わり、自宅へ帰るとこんな風に思うことが多いです。…

  4. vuvu GINZA_100

    インフォメーション

    【旅疲れを癒すスパ学】プラチナパワーで心身をほぐす銀座の隠れ家

    長旅を終え帰ってくるとなんだか体調がすぐれない、という状態、多くの方が…

  5. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    クルーズニュース

    【日本の港】日本船の寄港回数ランキング、11~30位

    2016年に日本船が寄港した日本のみなとランキング、続きです。10位ま…

  6. Genting Dream_0042

    クルーズニュース

    ゲンティンドリーム、2017年12月よりシンガポールを母港に運航

    アジア初のプレミアムクルーズブランドとして立ち上げられたドリームクルー…

  1. low_1464205252_2M9A4204

    クルーズニュース

    エンプレスオブザシーズのキューバクルーズ、新航路発表
  2. バイキングスター

    クルーズニュース

    日本発売が決まった「バイキングオーシャン」ってどんな船?
  3. CLBGr (1)

    インフォメーション

    10月17日イベント会場、プレビューです。
  4. 20180323_SS18_Yeung_a4329_2x1

    インフォメーション

    11月7日クルーズフェア、プレビュー
  5. main

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズ、バルコニーが特徴の新空間「スカイスイート」の詳細を明らかに
PAGE TOP