Block Assembly S 707 Norwegian Bliss_D0A3184WEB

クルーズニュース

2018年就航予定のノルウェージャンブリスが、ドイツで起工式を実施

ノルウェージャンクルーズラインとマイヤー・ヴェルフト社は、ノルウェージャンブリスの起工式をパーペンブルク(ドイツ)にある最新鋭の造船所で行いました。
式典に際して、167,800トンある船のキールブロックの一つが、今回の建造の節目の象徴として屋内会場に持ち込まれました。同船の引き渡しは2018年4月に予定され、アラスカクルーズを最大限に楽しめるようカスタムメイドされた初のクルーズ船となります。

式典には、ノルウェージャンクルーズライン(NCL)から社長兼CEO、アンドリュー・スチュアート氏が出席し、伝統的なラッキーコインセレモニーを執り行いました。このコインには海洋生物アーティストとして有名なワイランのデザインによる船体がエッチングで刻まれています。その後キールブロックは所定の位置に収められました。式典のスピーチでスチュアート氏は「ノルウェージャンブリスの起工を迎えられ非常にうれしく思います。私共の16隻目となる船は、これまでのフリートをしのぐ最先端を行く船だと確信しています。特注デザインで落ち着いた雰囲気を醸す展望ラウンジや、スイートルーム専用スペース、ザ・ヘブンbyノルウェージャンなどのコンセプトについては、既にゲストやトラベルパートナーの皆さまからは興奮と大きな期待感が織り交ざったお声を頂いています。マイヤー・ヴェルフト社の最先端技術と正確無比のクラフトマンシップによるこの素晴らしい船が活躍する日を楽しみにしています」と語り、祝賀気分を盛り上げました。

同船はブレイクアウェイプラス クラスとしては3隻目となるもので、乗客数は4000名。マイヤー・ヴェルフトが建造するNCLの船としては13隻目となります。初シーズンとなる2018年夏には、シアトル発着の毎週土曜日発、7日間のアラスカクルーズが予定されています。冬季は2018年11月から、毎週土曜日にマイアミ発、米領ヴァージン諸島のセントトーマス島、英領ヴァージン諸島のトルトラ島、バハマのナッソーに寄港する7日間東カリブ海クルーズを予定しています。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. low_1488828494_m-B34-026-31-01-2017-1

    クルーズニュース

    世界最大客船シンフォニーオブザシーズのスケジュール発表

    ロイヤルカリビアンインターナショナルから、2018年4月に就航予定の世…

  2. 8463988570_caec9a21c3_o

    クルーズニュース

    【暮らすように旅する】アザマラの新しいコンセプトって?

    ロイヤルカリビアンインターナショナルのラグジュアリーブランドである「ア…

  3. G-0154

    コラム

    クルーズで太らないための3つのポイント

    「船に乗ると食べ過ぎて太る!」というのはよく聞く話です。確かに早朝から…

  4. ラッピング広告バス イメージ図_右側

    クルーズニュース

    プリンセスクルーズのバスが栃木県を走ります!

    プリンセスクルーズが、関東バス旅行社とともに3月4日から9月3日までの…

  5. image1

    クルーズニュース

    ゲンティンドリームが沖縄へ!

    アジアならではの魅力が詰め込まれた新しいクルーズブランドの新造船、ゲン…

  6. aqua-expeditions-founder-hosted-departure-9

    クルーズニュース

    セレブシェフやCEOと巡る、ラグジュアリーアマゾン!

    アマゾンやメコンのラグジュアリーなリバークルーズ「アクアエクスペディシ…

  1. _V0J8998_atari

    インフォメーション

    10/27(日)開催! 小笠原を“体感”イベントにご招待
  2. cruise-traveller-2017%e6%89%89%ef%bc%91

    最新号のご案内

    CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内
  3. にっぽんまる

    メイキング

    見取り図で見る各社スイートキャビンの魅力
  4. DSC_0136 (2)

    インフォメーション

    サロンスタイルのクルーズフェアが開催されました。
  5. _MG_9908

    コラム

    スリル満点!な、洋上アクティビティ3選
PAGE TOP