"SP_reception_19.jpg"

インフォメーション

【緊急告知】11月8日実施のMSCクルーズ船上イベントにご招待します!

クルーズトラベラー編集部では定期購読の方々を中心としたクルーズ愛好家のための集い『クルーズトラベラークラブ』をこの秋発足させます。そのキックオフイベントにも位置付けられる集いを11月8日(木)、横浜に寄航中のイタリアMSCスプレンディダの船上で開催します。
今回、クルーズトラベラーオンラインの読者もご招待させていただくことになりました。ユニークでエクスクルーシブなイベントに参加して、ひと足早い地中海クルーズの気分を味わってみませんか。2組4名様を船内にお連れします。

ご参加は、下記WEBよりご応募ください(応募、乗船にはパスポートが必要となります)。

【イベント概要】
日時/2018年11月8日(木)10時~15時
場所/MSC SPLENDIDA船上 横浜大黒埠頭着岸中
参加費用/無料
ドレスコード/エレガントカジュアル 地中海をイメージした華やかな装いでお越しください。
共催/MSCクルーズジャパン・日本橋三越本店

【当日のスケジュール】
 10:00 大さん橋客船ターミナル特設カウンター集合 
 10:30 バスにて大黒埠頭へ
 11:00 乗船
     ・ラウンジにてカクテルパーティ
     ・シップツアー
 14:30 下船、バスにて桜木町駅へ
 15:00 到着後、解散

"SP_aerial ship_30.jpg"

【応募方法】
CRUISE Traveller Onlineのお問い合わせフォームに以下明記しご送信ください。
お問い合わせフォーム 
www.cruisetraveller.jp/?page_id=11

お名前(2名様にてご参加希望の場合は同伴者のお名前も)/ご住所/年齢/
性別/お電話番号とメールアドレス
お問い合わせ内容▶イベント申込み
応募締め切り:10月25日(木)
〇応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。発表は当選の方への招待状発送をもってかえさせていただきます。
〇客船の運行状況ならびに当日の陸路の交通状況などにイベントの時間、内容が変更、中止になる場合があります。その場合のイベントの再実施、保証などの提供はありません。
〇集合場所もしくは現地への交通費は各自でご負担ください。
〇ご案内時間に集合場所にお越しになれない場合、直接着岸場所までお越しなってもご乗船いただけません。
〇編集部では、お寄せいただいた個人情報をクラブ参加者名簿として登録させていただいております。名簿は今後の企画や催しなどのご案内のために利用し、その他の目的では使用いたしません。

ピックアップ記事

  1. CRUISE Traveller 2017 Winterのご案内

関連記事

  1. IMG_5807
  2. カレンダー

    インフォメーション

    プリンセスクルーズの卓上カレンダーをプレゼント!

    2019年、新年あけましておめでとうございます。クルーズトラベラー…

  3. %e9%a3%9b%e9%b3%a5

    インフォメーション

    船旅と時計Vol.2 飛鳥Ⅱでの世界一周に似合う時計は?

    2018年に3年ぶりとなる世界一周クルーズを行う、飛鳥Ⅱ。最近はカジュ…

  4. スペインクラブサブ-iloveimg-resized (1)

    インフォメーション

    スペインと地中海をテーマにしたイベント、参加者募集!

    クルーズファンのための集い『クルーズトラベラーサロン~スペインの情熱を…

  5. 馬事写真

    インフォメーション

    客船のように暮らしたいVol.2 ホテルライクなサービスと社交のある日常

    客船で旅をしているような暮らしを実現するための不定期コラム第1回は、家…

  6. vuvu GINZA_100

    インフォメーション

    【旅疲れを癒すスパ学】プラチナパワーで心身をほぐす銀座の隠れ家

    長旅を終え帰ってくるとなんだか体調がすぐれない、という状態、多くの方が…

  1. main

    クルーズニュース

    ダイヤモンド・プリンセス、2018年オールシーズン日本配船決定
  2. 20180323_SS18_Yeung_a4329_2x1

    インフォメーション

    11月7日クルーズフェア、プレビュー
  3. Genting Dream_0060

    最新号のご案内

    CRUISE Traveller 2017 Springのご案内
  4. 荳芽カ顔沿蟆丞・蟄神004-005

    インフォメーション

    日本橋三越本店にて春夏クルーズファッション展開中【前編】
  5. いらわじフネ

    おすすめコース

    悠久の時に思いを馳せる、クラシカルなイワラジクルーズ
PAGE TOP